ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク
岡田克也外務大臣が、ロシアのモスクワを訪れた。

北方領土に関するいわゆる「戦後の遺産」をめぐり会談が行われました。

北方領土周辺は、海産物のうち、主に「かに」などが多くの漁獲を占める。

数ある漁場の中で、海産物の価値が高い地域でもあります。

日本国内には領土問題で近隣諸国との協議を進めてきたが、進展はしなかった。

今回の岡田大臣とロシア外相との会談で「独創的なアプローチ」で問題解決としている。

噛み砕くと「領土を返すか返さないのか、という議論ではなく、2国間で強調した見解を見出したいとのことだろう。

今までの政府の古い交渉の仕方・考え方ではなく、先進的な交渉だったと思える。

ブログの殿堂





posted by ブログけんさく at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック