ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク
ユーロ圏(ヨーロッパ圏)だけではなく、世界でも注目されているギリシャの行方ですが、IMFの対応の仕方に注目が集まっています。



【3月26日 AFP】欧州連合(EU)は25日夜、財政危機に見舞われているギリシャ支援問題をめぐり、国際通貨基金(IMF)の緊急融資を併用する支援策で合意した。ギリシャの信用不安の沈静化と、下落が続く単一通貨ユーロの再活性化を目指したものだが、ユーロ圏参加国がIMFから支援を受けることになれば、11年前のユーロ導入以来初となる。

 融資決定にはユーロ圏参加国の全会一致の合意が必要で、EU高官によると協調融資への参加は各国の判断にゆだねられる。融資枠は提示されていないものの、外交筋によると200億ユーロ(約2兆5000億円)以上とみられる。(c)AFP
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:37 | FXブログ