ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで


救助されている方にはとても頭が下がります。また、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。さてアメリカからの救助隊が、ニューヨーク・タイムズ(New York Times)などによると3月13日、米政府関係者からの情報として、東北地方太平洋沖地震の救援活動を行っている米空母ロナルド・レーガン(USS Ronald Reagan)のヘリコプターや乗組員が被ばくしたと報じた。1時間で1か月分の量にあたる放射線を受けたという。

 ロナルド・レーガンが救援活動に向かう際、地震後に冷却装置が正常に機能しなかった原子力発電所から放出された「放射性物質の雲」の中を通過したためとみられる。この原子力発電所の北約60マイル(約96キロ)を飛行した米軍のヘリコプターも飛行中に放射性のちりをかぶったため、このちりを洗い流す除染措置が取られた。米軍関係者のなかに被ばくによる体調不良が認められた人はいなかったという。
 
 この出来事で、原発から放射性物質が風に乗って飛散している事実が示されたと、ニューヨーク・タイムズは報じている。

救助している方、救助を待たれている方の安全を心より祈りたいと思います。
どうかご無事で。


タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 17:50 | 気になるニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。