ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク
いじめの問題は、子を持つ親として決して逃げてはいけない問題と思います。
政府でもこのいじめ問題を大きく取り扱い、今までタブーとしてきた問題。
しかし、命をかけて救わなければいけないことを、このブログけんさくというブログで知っていただければと思い、ご紹介させていただきます。

義家先生=ヤンキー先生が訴え続けているいじめ問題
子を持つ親として、私自身がいじめを受けたものとして、解決のひとつの手段として参考にしていただければと思いいじめ問題を扱っているブログをけんさくしたどり着きました。

いじめは家庭環境が一番の原因と思います。いじめる側といじめられる側。
私はいじめられる側でした。
思い返すと、自動車のスクラップ工場の廃材置き場で、古タイヤ(ホイールを外したもの)を自分の背丈以上まで積み上げられ、その上から汚物をかけられたいやな思い出。母の真の愛情に支えられ、自分に自信を持ち「いじめるならいじめてみろ!」と、いじめと向き合い対決し、いじめを克服しました。

しかしながら現代のいじめは陰湿で、しかも家庭に問題のない子がいじめっ子となっています。

自ら体験した中で、私をいじめた人々は新聞の社会面に載るような人物となってしまいました。幼いときは竹馬の友といっては過言ではありませんでしたがその子にいじめられ悲しさが今でも忘れられません。
同じ病室で生まれ、母親同士が親友だったのに・・・。
悲しく思います。

いじめ被害者を一人でも救えるよう渾身の念をこめて皆さんに下記のブログをご紹介させていただきます。

ブログ名/いじめから子供を守ろう!ネットワーク
運営者/矢内筆勝代表
追記/いじめに関する相談などをブログを通じ、メッセージを送られています。
大人になられた方で過去にいじめた側の方に、いじめられた側の立場になってご覧になっていただきたいブログです。
関連リンク/文部科学省 / いじめ問題相談機関 / いじめ問題の医学的理解
タグ:いじめ
posted by ブログけんさく at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種専門ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30686420
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
  • プラソニエ アクア毛穴クリーンですっきり小鼻
  • Rita ファンタスティック メイクブラシセット
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。