ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク
様々な意味で有名になった「阿久根市市長の竹原市長」
その問題となったBLOGがさるさる日記
リコールなど竹原市長の頭を悩ます事態となっています。


さるさる日記の入り口
posted by ブログけんさく at 14:21 | 政治家ブログ
総理大臣の沖縄訪問後、沖縄住民を困惑させ帰郷した社民党党首は、大臣を罷免された。(イパンの会社では当たり前。)

いくら普天間問題は、反対といっても内閣の一員だったことは間違いなく、民主主義であれば内閣の意向に沿った行動を取るべきだったであろう。

党主としてか、大臣と言う立場を利用し沖縄入りした事実は政府に反旗を掲げていることと変わりはなかった。

みんなの党が組閣に加わるのだろうか。

自民党政権よりはいいと思うが・・・。

www80_15_yellow.gifブログ村へジャンプする
posted by ブログけんさく at 20:37 | 政治家ブログ
[河村たかし] ブログ村キーワード
河村 たかしさんといえば、名古屋市長さんで有名。
市長に就任したのは2009年4月28日のこと。日本で話題となった。

一橋大

1948年11月3日生まれ

河村たかしさん本人は「名古屋から総理を狙う男」として公言しているとか。

政治家としてのカリスマ性がアル。

ブログの殿堂


河村たかしさんのtwitter
posted by ブログけんさく at 09:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
ブログの殿堂

小沢議員関連で、世田谷土地購入にかかる4億円の使途不明問題で、逮捕された。

一昨日の関連事務所の捜査に続く問題となった。

しかし、ゼネコンから資金が流れたとされるが、その資金が事実ならば国税局の職務怠慢も叫ばれるのではないか。

自民党本部としては、身内議員の過去の政治資金について精査するだろう。

ブログの殿堂
タグ:政治家
posted by ブログけんさく at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
岡田克也外務大臣が、ロシアのモスクワを訪れた。

北方領土に関するいわゆる「戦後の遺産」をめぐり会談が行われました。

北方領土周辺は、海産物のうち、主に「かに」などが多くの漁獲を占める。

数ある漁場の中で、海産物の価値が高い地域でもあります。

日本国内には領土問題で近隣諸国との協議を進めてきたが、進展はしなかった。

今回の岡田大臣とロシア外相との会談で「独創的なアプローチ」で問題解決としている。

噛み砕くと「領土を返すか返さないのか、という議論ではなく、2国間で強調した見解を見出したいとのことだろう。

今までの政府の古い交渉の仕方・考え方ではなく、先進的な交渉だったと思える。

ブログの殿堂





posted by ブログけんさく at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
 新聞などで見る限り麻生内閣の支持率は16.7%となっているらしい。
この支持率は、金融危機への対応の遅さや、派遣切りや内定取り消しに対して内閣の対応(=自民党)に対し国民が冷静に熟慮している結果といえるでしょう。
参議院で民主党・社民党で雇用対策法案を提出する敏速性に比べ、内閣というよりも、自民党事態の社会情勢の変化についていけていないのだろう。
posted by ブログけんさく at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
ホームページランキングドットコム

世界が金融危機を迎えているなか、日本国内での景気減速が明確となっている。
中でも大手企業による、期間従業員や派遣社員のリストラが日々発表されており、日本政府も早急の対策が叫ばれていた。

この経済対策は本当に効果があるのか?

また、23兆円もの資金調達はどうなっているのか疑問が残る対策案だ。

posted by ブログけんさく at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
 麻生首相は報道陣に対し、昨今の金融危機により「株価が実体経済に非常に大きな影響を与えている」と述べた。
解散総選挙を取るか、経済対策が先か。
経済は急激には変化しないため、解散総選挙は年内に行うべきだ。

posted by ブログけんさく at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
人気ブログランキングへ
麻生太郎議員といえば、自由民主党で今一番騒がれている方です。
その、私たちの未来を担うかもしれない、麻生太郎議員のオフィシャルサイトを紹介します。
サイト名

麻生太郎オフィシャルサイト

(携帯電話ではご覧で来ません)
プロフィールなど
自由民主党に所属しています。
  • 平成13年4月には自由民主党 政務調査会長を平成15年9月まで就任
  • 平成15年9月からは新たに総務大臣を平成17年10月就任
  • 平成17年10月外務大臣に就任平成19年8月、まで勤める。
  • 平成19年8月自由民主党 幹事長(政党三役のうちの一役)を平成19年9月まで担当。
そのほか
自由民主党ではメールマガジンを発行されていますので、興味のある方は登録してみてはいかがでしょうか。
人気ブログランキングへ
2008年の総理総裁選は、時期政権にも影響する総裁選となるでしょう。
5人の立候補者から誰が選ばれるのか、国民も見守るものとなるでしょう。
posted by ブログけんさく at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家ブログ
  • プラソニエ アクア毛穴クリーンですっきり小鼻
  • Rita ファンタスティック メイクブラシセット
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。