ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで


中国の観光客の質は上がりつつありますが、国家としての質は世界から見て経済しか良いところがない。そんな中国に自然が猛威を振るっているのでしょうか?
それは太陽活動が活発になってきているようなのです。
米航空宇宙局(NASA)は2011年2月16日、過去4年で最大の太陽フレアの発生を観測したと発表した。このフレアは日本時間15日午前10時56分に発生し、最大規模の「Xクラス」だったという。

 NASAの太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(Solar Dynamics Observatory、SDO)」が、この太陽フレアに伴って噴出された大規模なコロナガスを観測した。秒速900キロで地球に向かっており、日本時間17日正午ごろに地球に到達するとみられるという。

 NASAによると、Xクラスのフレアは無線通信や電力網に長い期間影響を及ぼす恐れがある。

 一方、中国の国営新華社(Xinhua )通信は、大規模な太陽フレアのため同国上空の電離層が乱れ、同国南部で短波無線通信に障害が発生したとの中国気象局(China Meteorological Administration)の発表を報じた。中国気象局によると今後3日間にわたり大規模な太陽フレアが起きる可能性が高いという。

 ここ数日、これよりも規模の小さいMクラスやCクラスのフレアが観測されていた。1973年には太陽の活動によって地上の電力網が影響を受け、カナダのケベック(Quebec)州で約600万人が停電に見舞われたことがある。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 12:38 | 気になるニュース

エジプトのデモは大統領の退陣で幕を切ったわけですが、どうやら中東各地でデモが伝染している。元々中東は火薬庫とも呼ばれているところでもあります。
北アフリカ・リビア北東部のベンガジ(Benghazi)で15日夜、デモ隊と治安部隊が衝突し38人が負傷し、病院で手当てを受けた。現地の病院関係者が明らかにした。いずれも軽傷だという。

 16日の現地紙クリナ(Quryna)によると、1996年に首都トリポリ(Tripoli)のアブ・サリム(Abu Salim)刑務所で起きた銃撃事件の犠牲者の遺族が、彼らの弁護士の釈放を求めて警察施設の前でデモを始めた。これと最高指導者ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐を支持するグループが衝突したため、警官隊が介入したという。

 英BBCは目撃者の話として、投石された警官隊は催涙弾や放水銃、ゴム弾を使用したと伝えた。しかしデモ参加者は増え、「国民は汚職を根絶する」「殉教者たちが流した血を無駄にはしない」といった反体制的スローガンを叫び始めた。

 その直後国営テレビはベンガジやトリポリ、地中海沿岸のスルト(Syrte)、中部のセブハ(Sebha)などで行われたカダフィ大佐を支持するグループのデモの模様を放送した。

 クリナ紙によると負傷者にはデモ参加者3人と治安要員10人が含まれている。また、弁護士は銃撃事件の犠牲者遺族らの求めを受けて釈放されたという。弁護士が拘束されていた理由は明らかになっていない。

 ベンガジでは2006年、預言者ムハンマド(Mohammed)の漫画に怒ったイスラム教徒たちが旧宗主国のイタリアに抗議する集会を開き、14人が死亡、69人が負傷している。チュニジアやエジプトの強権的な指導者を失脚させた反政府デモに刺激される形でリビアでも、17日にこの14人を追悼するデモを実施しようとインターネットで呼びかけられている。

 交流サイト「フェースブック(Facebook)」で17日のデモを呼びかけているグループの1つのメンバーは、14日の4400人から、ベンガジでの衝突から一夜明けた16日朝には9600人に増えた。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 01:30 | 気になるニュース

韓国の北朝鮮情勢サイト「デイリーNK(Daily NK)」によると、金総書記の誕生日にあわせて毎年実施される特別配給が、食料難から今年は少なくとも1つの道(県に相当)で行き渡らなかったと伝えている。

 これによると咸鏡北道(North Hamkyung Province)にいる情報提供者の話として、通常は金総書記の誕生日の3日前に5〜10日分の米かトウモロコシの配給があるが、今年は誕生日前日の15日の朝になっても、政府高官らにさえ配給がなかった様子だ。だが、咸鏡北道の軍需工場に勤務する労働者には食料が配給され、子どもたちにもあめが配られたという。

 こうした事情について、韓国の対北援助団体「グッドフレンズ(Good Friends)」は、朝鮮労働党幹部の話として、労働党傘下の団体や貿易企業は誕生日の特別配給のために、全力をあげて食料確保に努めていると伝えている。

がしかし北朝鮮は今年の冬の大寒波の影響で、今年の農業への影響が強いと言われているので、食糧難は数年続くとも言われています。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 21:37 | 気になるニュース

「レッド ヴァレンティノ(RED VALENTINO)」が青山に初のフラッグシップストアをオープンした。これを記念して2月10日にグランドオープニングパーティが開かれ、モデルの道端ジェシカ(Jessica Michibata)をはじめとした多くのゲストが祝福に駆けつけた。
posted by ブログけんさく at 16:21 | 気になるニュース

最近のマスコミの誘導で様々なことが湾曲され報道されている中で、信頼できる日銀の景気判断が発表された。日本銀行は2011年2月15日、金融政策決定会合を開き、景気判断を9か月ぶりに引き上げた。一方で政策金利は、デフレが依然として続いていることから、年0〜0.1%程度に据え置くことを決めた。

 日銀は声明で「わが国の景気は、改善テンポの鈍化した状態から徐々に脱しつつある」との見方を示し、日本の輸出や生産が新興国にけん引される形で増加基調に復帰しつつあるとした。

 回復に一服感があるとしてきたこれまでの景気判断よりは強気な見方を日銀が示したといえる。景気判断の引き上げは、前年5月以来、9か月ぶりとなる。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:17 | 気になるニュース

埼玉県東松山市にある埼玉県こども動物自然公園(Saitama Children's Zoo)で13日、フラミンゴが雄と雌で長い首をハート型にあわせる求愛ダンスを披露。フラミンゴたちにとっては、バレンタインデーより1日早い愛の告白となった。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:05 | 気になるニュース


バレンタイン直前で街が恋する人でにぎわうなか、コーチ(COACH)の人気コレクション「COACH POPPY」からラブリーな限定バッグが登場する。今回の限定アイテム2型は、コーチオンラインストアとコーチ渋谷のみで取り扱う。

 まず1つめのバッグは、真っ赤なハートとホットピンクのハートがかわいらしいキャンバストートバッグ。POPPYのロゴを散りばめたデザインがキュートな仕上がりだ。マチも13センチあるのでデイリー使いにぴったり。価格は3万9900円(税込)。

 2つめのバッグは、ポピーの花をあしらったフェミニンなデザインの2wayバッグ。その日の気分によって、斜め掛けで持つもよし、手持ちバッグとして使うもよし。こちらもマチがたっぷりあるので、荷物をしっかり収納できる。価格は5万4600円(税込)。

 なお2月4日から3月3日の期間中、オンラインストアで限定バッグを購入した人には、小物入れをプレゼント。こちらはなくなり次第終了なので、気になる人はお見逃しなく!

ちなみに問い合わせは、コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 09:28 | 気になるニュース


ロシア・ソチ(Sochi)沖の黒海(Black Sea)で13日、トルコ船籍の貨物船が悪天候のため難破した。ロシア通信(RIA Novosti)によると乗組員2人が行方不明となっている。
ソチといえばソチオリンピック(XXII Olympic Winter Games)は、2014年にロシアのソチで行われますが、大丈夫なのでしょうか?
posted by ブログけんさく at 07:50 | 気になるニュース

ニュースのないメディアがグラミー賞の話題で、ニュースをつないでいる日本。
ココまで日本のメディアの信頼感が落ちぶれたのが、グラミー賞への注目だろう。
ただ受賞者を紹介すれば良いわけだから。

第53回グラミー賞授賞式(Grammy Awards)が13日、米カリフォルニア(California)州 ロサンゼルス(Los Angeles)で開催された。

 ポップ・ボーカル・アルバム賞など3部門を受賞した歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)は、デザイナーの「フセイン チャラヤン(HUSSEIN CHALAYAN)」が手がけた巨大な卵型カプセルに入ったまま神輿のように担がれ、レッドカーペットに到着。ライブステージでは、「ミュグレー(Mugler)」の衣装をまとい、新曲「ボーン・ディス・ウェイ(Born This Way)」を披露した。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 22:06 | 気になるニュース

オランダ中部レーネン(Rhenen)の動物園で11日、4頭のホワイトライオンが10週間ぶりに屋外に出た。オスのクレド(Credo)は生後7か月、メスの3頭、イランガ(Ilanga)、バンデュラ(Bhandura)、ルナ(Luna)は生後10か月で、南アフリカのティンババティ動物保護区(Timbavati Game Reserve)の希少なホワイトライオンの子孫だ。
posted by ブログけんさく at 16:25 | 気になるニュース