ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク


マラリアとは、蚊を介して熱帯から亜熱帯に広く分布する原虫感染症。高熱や頭痛、吐き気などの症状を発生させる。このマラリアにジョージクルーニーさんが感染したとの情報です。

スーダン南部の分離独立の是非を問う住民投票を支援するため現地を訪れていた米俳優ジョージ・クルーニー(George Clooney)が、マラリアに感染していたことが明らかになった。クルーニー本人が、21日放送予定のテレビ番組で語った。

 ピアーズ・モーガン(Piers Morgan)が司会を務めるCNNのトーク番組に出演したクルーニーは、感染原因となった蚊に刺されたのは、戦争犯罪と大量殺りくの罪などで国際刑事裁判所(International Criminal Court、ICC)から逮捕状が出ているオマル・バシル(Omar al-Beshir)大統領のせいかもしれないと話した。

「(スーダン南部)ジュバ(Juba)の蚊が僕を見て法廷と思ったんだろう」

 さらに、バシル大統領が病原体を持ち復讐心にかられた蚊をあなたの行くところすべてに差し向けていたと思うかとモーガンに聞かれたクルーニーは、「ああ、そう思うね」と冗談交じりに答えた。

 クルーニーは、2度マラリアに感染したというが、詳しい症状については語らなかった。

 モーガンはツイッターで、「クルーニーのマラリア最新情報:看病したいと申し出た人2万4563人」とつぶやくも、「クルーニーの代理人によれば、薬が効いて回復したそうだ。ごめんね、お嬢さんたち」と更新している。
posted by ブログけんさく at 11:02 | 気になるニュース

CO2排出枠取引に不安な要素が発生した模様です。
世界的に金融不安を招きかねない出来事。

欧州連合(EU)の温室効果ガス排出量取引システムにハッカーが侵入し、排出枠を盗んで市場で売却していた事実が発覚したとして、EUは19日、システムによる取引を1週間停止すると発表した。

 欧州委員会(European Commission)の声明によると、ハッカーは過去2か月の間に加盟数カ国の排出枠登録システムに侵入。排出枠を盗み出し、スポット市場で売却していたという。被害額は、チェコ1国だけで700万ユーロ(約7億7000万円)相当という。

 欧州連合域内排出量取引制度(EU-ETS)は、温室効果ガスの排出取引システムとしては世界最大。欧州委員会では、各国当局と連携して最低限の安全対策を取った上で取引を再開する方針だ。
タグ:eco NEWS
posted by ブログけんさく at 16:50 | 気になるニュース

事実上、人権問題は国内の話で、他国から言われる事案ではない。
と、胡主席は明言した。恐らく中国では報道される内容とは行かないようです。

訪米中の中国の胡錦濤(Hu Jintao)国家主席とバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は2011年1月19日、ホワイトハウス(White House)で会談した。両首脳は、人権問題については隔たりがみられたものの、経済や安全保障など国際的な緊急課題で米中がより緊密に協力していくことを確認した。

 会談後の共同記者会見で、オバマ大統領は、世界の主要プレーヤーとしての中国の台頭を歓迎すると述べ、両国が「友好的な競合」の時代を迎えると期待していると語った。その一方で、中国に進出している米国企業に対する公平な扱いを求め、為替問題では中国元は「過小評価されている」との認識を示した。

 さらに、オバマ大統領は、胡主席と人権問題について意見交換したことを明かし、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世の代表団との対話を胡主席に促したと語った。

 これに対し胡主席は、中国における人権は大きく進歩しているとしたうえで、広大な中国の国土には多様な社会が存在し経済発展の度合いも異なると述べ、米国からの人権批判を婉曲にかわした。また、基本的人権は世界共通の価値観であるとのオバマ大統領の認識は共有できないと語った。

 胡主席が自国の人権問題に言及するのは異例のことだ。

 当初、胡主席は人権に関する米国人記者からの質問に答えなかったが、その後、「質問が通訳されなかった」と弁明し質問に答えた。

 中国では、2010年のノーベル平和賞を受賞した民主活動家・劉暁波(Liu Xiaobo)氏が獄中に置かれていることから、前年の平和賞受賞でもあるオバマ大統領には、今回の胡主席との会談で人権問題を取り上げるべきだとのプレッシャーに直面していた。こうしたなかでオバマ大統領は米中会談に先立ち、「中国の政治体制が米国と異なることは承知している」としたうえで、会談の議題から人権問題を避けることはしないと言明していた。

人権問題で世界的に非難されている中国は、経済で発展しても、人権的には発展できる日は遠いだろう。
posted by ブログけんさく at 10:43 | 気になるニュース


そのように見ても契約違反でしょう。と疑いたくなる、次世代ジェット旅客機ボーイング787。

ボーイング 787 ドリームライナー(Boeing 787 Dreamliner)は、ボーイング社が開発している次世代中型ジェット旅客機。ボーイング757、ボーイング767およびボーイング777の一部の後継となる。

中型機としては航続距離が長く、今までは大型機でないと行けなかった距離もボーイング787シリーズを使うことにより直行が可能になる。この事により、需要のあまり多くない航空路線の開設が可能になるとされている。

夢のような次世代機とされている。日本の中小企業の技術が駆使されている夢の機体でもある。
この機体がなぜ・・・。

米航空機大手ボーイング(Boeing)は2011年1月18日、2月に予定されていた全日本空輸(All Nippon Airways、ANA)への次世代ジェット旅客機「B787 ドリームライナー(Dreamliner)」の納入を今年第3四半期に延期すると発表した。

 前年11月の試験飛行中に電気系統から発火して緊急着陸したことを受け、ソフトウエアの改修などを行うため納入の延期を決めた。当初2008年から始まる予定だったドリームライナーの引き渡しは再三にわたって延期されている。

 これについてANAは19日、引き渡しはすでに7回も延期され、当初の計画から3年遅れていることから、ボーイング側に今回延期した納入日程の保証とANAが導入する予定の55機すべての納入スケジュールを示すよう求めていく方針を示した。

いかにもボーイング社は契約違反を7回も起こすことになる。

北京オリンピックに間に合うはずだった機体が未だ、試験飛行で発火事故とは・・・、空の安全は大事だが、技術力の低さが目立つボーイングといってもいいだろう。

日本の技術で救われつつある新型機。日本の中小企業の夢を実現してもらいたいものだ。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 04:52 | 気になるニュース
グルーポン創設者、CEOのアンドリュー・メイソン氏が、グルーポンのホームページ上で、噂のスカスカおせち「謹製おせち」問題で謝罪動画をUPした模様だ。
ほとんど審査されずにクーポンを発行できることを逆手に取った、事件を重く受け止めた形となった。
かれこれ20日近くも遅い対応に、賛否両論あるのが現状です。

CEOのアンドリュー・メイソン氏は、今後のサイトの方針として
クーポン商品の提供会社に対する事前審査を厳格化いたします。
クーポンの上限枚数の明確な考え方を導入します。
クーポンご購入者様からの専用お問い合わせ窓口を設置いたします。
と述べている。
最初からわかりそうな事柄ですが、今後を見守りたい。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 18:08 | 気になるニュース

世界的に地震が多くなってきています。
日本では都市部の活断層が活発になっており、日本各地でも微震がある模様です。

米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、アフガニスタンとの国境に近いパキスタン南西部ダルバンディン(Dalbandin)の西約50キロで19日午前1時23分(日本時間同5時23分)ごろ、マグニチュード(M)7.2の地震が発生した。

 寒空の中、パニックに陥った住民がコーランを唱えながら戸外に避難する様子がテレビ中継された。

 救援当局によると、震源地は人のまばらな地域で、これまでのところ緊急通報や死傷者の報告は入っていないという。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 12:12 | 気になるニュース


ガソリンもいつかは尽きる。それは10年だろうか30年だろうか?
ガソリン車もハイブリッド車が主流となっており、EV(電気)自動車が主流となるのは、現実的にまだ先のようです。
なぜなら、生産元がガソリン車主導だからなのです。

日産自動車(Nissan Motor)が前年12月20日に日本国内で発売した電気自動車(EV)「リーフ(Leaf)」の新車登録台数は14日時点でわずか60台だったと、共同通信(Kyodo News)が17日に伝えた。

 リーフは世界初の大量生産EV車。3月末までに発売予定の6000台はすべて予約が入っている。AFPの取材に対し日産の広報は18日、予約済みの車の提供に遅れは全く出ていないと述べ、登録台数が少ないのは、初めて電気自動車を大量生産するにあたり、100%の安全を確保するため慎重に対応しているためだと説明した。3月末までに6000台を提供するため、今後は生産のペースを速めるという。

 また、EVを対象にした政府補助金の申請に時間がかかることも新車登録が進んでいない原因だという。日本政府は3月末を期限として、価格が376万円のリーフに対し78万円の購入補助金を出している
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 10:02 | 気になるニュース

日本代表チームも活躍した、ワールドカップ南アフリカ大会
2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)で試合結果を予言・的中させて話題となり、前年10月に死んだタコのパウル(Paul)を記念するモニュメントが設けられることになった。パウルが暮らしていたドイツ西部オーバーハウゼン(Oberhausen)の水族館「シーライフ(Sea Life)」が17日、発表した。

 20日に同水族館内に「パウル・コーナー」を開設し、巨大なパウルのモニュメントとともに遺灰を安置するという。モニュメントの高さは1メートル80センチほどで、サッカーボールにパウルが乗ったデザイン。窓からパウルの遺灰を納めた「黄金のつぼ」が見えるという。

 パウルは前年10月26日、水槽で死んでいるのが見つかった。タコの寿命は3年程度とされており、パウルも3歳程度だったとみられている。パウル死去の報に、SNS「フェースブック(Facebook)」のファンページには、パウルの死を悼み多くのメッセージが寄せられた。

 水族館は前年11月3日、後継のタコ、「パウル2世(Paul II)」を公開した。パウル2世はまだ試合の予言はしていないが、2012年にウクライナとポーランドで共催されるサッカー欧州選手権2012(UEFA Euro 2012)が「パウル2世」の予言デビューとなるのではとの憶測が、早くも広まっている。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:50 | 気になるニュース

マイケルジャクソンファンの方に朗報。またマイケルジャクソンに関連するグッズが発売予定です。
2009年に急逝した米歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんのメモリアル香水をフランスの香水メーカーが開発し、米国で3月に発売される。

 オードパルファムで、男性用は「ジャクソンズ・トリビュート(Jackson's Tribute)」、女性用は「ジャクソンズ・リジェンド(Jackson's Legend)」の名前で発売される。香りは「ポップスの帝王」、マイケルさんが所有していた遊園地を併設した豪邸「ネバーランド(Neverland)」の湖のほとりの植物をイメージした。

 メーカーはフランスの香水産業の中心地、リビエラ(Riviera)で自社ブランドのみならず有名人らのオーダーによる香水を作っている香水会社、Julian Rouas Paris。通常は1年程度を要する調香を2週間で仕上げた。フランク・ルアス(Franck Rouas)社長(38)は、「ネバーランドに広がる花の香りを再現したかった」と言う。

 同社では販売権、テレビ放送権などを、ジャクソン家の家長であるジョー・ジャクソン(Joe Jackson)さんと半分ずつ所有する契約を交わした。ジャクソンさんの遺産管理会社は関係していない。売上の一部はマイケルさんが支援していた慈善団体などへ贈られる。

慈善といえば日本ではタイガーマスク現象花盛りですが、今年だけの現象にはなってほしくないですね。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 14:19 | 気になるニュース

2011年ミス・アメリカ(Miss America)コンテストの決勝が15日、米ラスベガス(Las Vegas)で開催され、ネブラスカ州(Nebraska)州代表の17歳、テレサ・スキャンラン(Teresa Scanlan)さんが歴代最年少で優勝した。審査では、ピアニストとしての腕前を披露したスキャンランさんだが、贈られた5万ドル(約410万円)の奨学金は法律の勉強に使いたいという。

将来はピアニストではなく弁護士になるのでしょうか?
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 14:04 | 気になるニュース
  • プラソニエ アクア毛穴クリーンですっきり小鼻
  • Rita ファンタスティック メイクブラシセット
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。