ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク

またですか!中国漁船が、今度は韓国海洋警察庁の警備船に体当たりするという危険な行為を再び繰り返した情報が。しかも、取り締まりに抵抗し、鉄パイプや棍棒、スコップで殴りかかり、韓国側にけが人が出る事態になった。
罰金(韓国での)は200万円から300万円とされているが、これでは済みそうもない事態になっている。

がしかし中国国内では報道機関も沈黙。都合の悪いことはなかったことにしたい国なのだろうか。
6カ国協議を開催するしないでもめている時期に、中国の失態は世界に認められないでしょう。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 07:29 | 気になるニュース

スペインのマドリード(Madrid)にある「パラシオ・デ・デポルテス(Palacio de Deportes)」で16日、映画『ツーリスト(The Tourist)』のプレミア上映会が開かれ、主演の米俳優アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)やジョニー・デップ(Johnny Depp)ほか、ブラッド・ピット(Brad Pitt)、監督のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク(Florian Henckel Von Donnersmarck)氏らが登場した。
タグ:映画
posted by ブログけんさく at 04:50 | 気になるニュース

ベルサイユの薔薇(バラ)と言うアニメを思い出してしまいそうです。

フランス・パリにあるベルサイユ宮殿(Palace of Versailles)の一部が、豪華ホテルとして2011年末にオープンする。ベルサイユ宮殿美術館の館長、ジャン・ジャック・アヤゴン(Jean-Jacques Aillagon)氏が明らかにした。

 アヤゴン氏によると、ホテルに姿を変えるのは1680年に建築され、当時は出納係らが住んでいた建物、「オテル・ドュ・グラン・コントローレ(Hotel du Grand Controle)」。2006年まではスタッフの食堂として使用されていた。広さは約1700平方メートル。

 客室数は23室で、部屋の窓からは宮殿の温室だった「オランジュリー(Orangerie)」や「スイス人の池」などを見渡すことができるという。

 ユネスコ(UNESCO)世界遺産にも登録されているベルサイユ宮殿は、18世紀フランス芸術の最高峰とみなされ、欧州の中でも屈指の観光スポットとなっている。宮殿の一部をホテルに改修する計画は、国の文化財の保存を進めながら、文化財からできる限りの経済的効果を引き出そうという政府プロジェクトの先駆けとなる。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 16:00 | 気になるニュース

インターネットは世界の標準となっている昨今ですが、やはりあの国(中国、ロシア)は世界とつながっていないことが、地図からわかります。
個人で情報を発信できない国は、衰退していくのでしょうか。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 09:13 | 気になるニュース

土星にサイクロンが頻繁に起こっているらしい。
土星で大きさが欧州大陸ほどもある巨大なサイクロンが、5年間も連続して吹き荒れているとの観測結果を、スペイン・バスク大学(University of the Basque Country)の研究チームが15日、発表した。

 米航空宇宙局(NASA)の土星探査機カッシーニ(Cassini)から2004年に初めて送信された画像を研究チームが追跡調査して発見したもので、渦巻きの直径は4000キロ。太陽系の木星型(大型)惑星(土星、木星、海王星、天王星)で、これまでに観測されたサイクロンのなかで、最も持続時間が長いという。

 カッシーニが送信した画像の公開は1年後となるため、最新の画像は2009年のものだが、研究チームはサイクロンが04年から5年が経過した09年の時点でも消滅していないことを確認。このサイクロンが2010年も存在しているかどうかを確認するため、引き続き観測する。

 通常のサイクロンは長くは持続しないため、これほど長期にわたって持続するサイクロンの発見は驚きに値するという。 

 一方、土星で見つかったサイクロンは、その巨大さにもかかわらず風力は強くはない。サイクロンは強いジェット気流に引きずられて風速68メートルで進んでいるが、いちばん風力の強い外側部分の最大風速は毎秒20メートルだという。

ブログ村
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 05:20 | 気になるニュース


マイケルジャクソンのポートレートがオークションにかけられたそう。中には数百万円もするものがあるとか。
未だ人気が衰えないマイケル。
日本でも公開してもらいたいものです。
posted by ブログけんさく at 07:35 | 気になるニュース

KARAのサンタさんの姿がかわいらしい。クリスマスはお仕事との事で、チョット寂しいクリスマス?
posted by ブログけんさく at 07:10 | 気になるニュース

恐竜の化石が新種だとわかったそうですが。

2008年に韓国で発見された恐竜の骨の化石が、新種の角竜(つのりゅう)類のものであることが研究で確認され、恐竜は「コリアケラトプス(Koreaceratops)」と名づけられた。朝鮮半島で角竜類が発見されたのは初めて。日米韓の共同研究グループらが7日、発表した。

 コリアケラトプスは全長約1.6メートル、体重は30〜45キロ程度と推定されている。同じ角竜で体重が6トン近い北米のトリケラトプスと比較して小型だ。トリケラトプスよりも前の時代、1億300万年前の白亜紀前期に生息していたとされる。

 今回の発見は、アジアに生息したイヌ程度のサイズの角竜が、北米のトリケラトプスなどのサイのような恐竜に進化した過程を解明するのに役立つとみられている。

「まれな発見だ」と、クリーブランド自然史博物館(Cleveland Museum of Natural History)古脊椎動物学の責任者でキュレーターのマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏は語る。「これらの恐竜がアジアで最初に姿を現してから、北米に初めて登場するまでの間の2000万年を埋める発見になる」と、ライアン氏は発見の意義を評価した。

 ライアン氏は、韓国地質資源研究院(Korea Institute of Geoscience and Mineral Resources、KIGAM)地質博物館の李隆濫(Lee Yuong-Nam)氏が主導した研究に参加した。論文は11月18日の学会誌「Naturwissenchaften: The Science of Nature」(電子版)に掲載された。

 コリアケラトプスは歯がぎっしりと生えたあごをオウムのようなくちばしが覆っていた。また、ひれのような幅の広い尾を使って泳いでいた可能性もある。

 両手を使わずに後ろ足だけで速く走ることができたとみられ、手はえさの植物を取ったりするのに使った可能性もある。コリアケラトプスにはトリケラトプスのような角が無い。代わりに、3本の骨が額から頭頂部へと伸びている。

 角竜のアジアから北米への移動について、ライアン氏は、地続きだったベーリング地峡(Bering Land Bridge)を「ゆっくりと歩いて移動したのだろう」と語った。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:04 | 気になるニュース

海外でも人気が出てきそうな村上佳菜子さんが中国でがんばってます。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは10日、北京(Beijing)で開幕し、女子シニアショートプログラム(SP)はアリッサ・シズニー(Alissa Czisny、米国)が63.76点で首位に立った。

2位は62.13点のカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner、イタリア)、3位は61.47点の村上佳菜子(Kanako Murakami、日本)だった。鈴木明子(Akiko Suzuki)は58.26点で4位。安藤美姫(Miki Ando)は50.45点の5位と出遅れた。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 11:49 | 気になるニュース

60億人の国が1人の活動家に敏感になる中国。崖っぷちに追い込まれた犬の様ですが、ノーベル平和賞授賞式を前に、民主活動家・劉暁波(Liu Xiaobo)氏(54)の受賞に関する中国国内での外国テレビ局の報道に対し、検閲当局による妨害が始まったもようだ。

 米CNNテレビと英BBC放送、ノルウェー公共放送NRKのウェブサイトは9日、アクセスが遮断された。また10日には、CNNとBBCの放映中に一時的に画面が消える事態が起きた。

 2か月前、劉氏のノーベル平和賞受賞が発表された際には、CNN、BBCのほかフランスの衛星放送TV5が映らなくなった。国営中国中央テレビ局(China Central Television、CCTV)は同賞について一切報じなかった。

 劉氏は、共産党の一党独裁体制の廃止など中国の政治改革を求める「08憲章(Charter 08)」の起草に加わったことが国家政権転覆扇動罪にあたるとして、2009年11月に懲役11年の判決を受け、現在獄中にいる。

 中国政府は、劉氏がノーベル平和賞受賞者に選ばれたことに憤慨し、この決定に肯定的な見解はすべて無視しており、国営メディアも授賞に反対する政府の立場を伝えるのみとなっている。

 CNNのハイメ・フロークルス(Jaime FlorCruz)北京支局長によると、ウェブサイト「CNN.com」は完全に遮断されており、「劉氏について報じるたびに、テレビの画面は真っ暗になっている」という。

 BBCも声明で「BBCのサイトは、ニュースだけではなく全コンテンツが、中国のユーザーに対して遮断されていることを確認した。わが社だけではない。国際報道機関に属する多くのサイトも同じ状況だ。中国の視聴者たちが公正な、独立編集によるわれわれの報道へのアクセスを否定されていることを遺憾に思う」と発表した。
posted by ブログけんさく at 17:21 | 気になるニュース
  • プラソニエ アクア毛穴クリーンですっきり小鼻
  • Rita ファンタスティック メイクブラシセット
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。