ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで


日本の宝くじは前後賞で3億円程度ですが、なんと世界を見渡すと14億円との事なのです。

それはフィリピンでの宝くじなのです。
フィリピンの公営宝くじ「フィリピン慈善宝くじ(Philippine Charity Sweepstakes)」で29日、同国過去最高額の7億4118万ペソ(約14億円)の当選くじが出た。主催団体が30日、発表した。

 1〜55の数字を6つ選ぶくじで、オッズは約2900万倍だった。5月中旬から86回連続で当たりが出ておらず、賞金が積み重なっていた。フィリピンは国民の3人に1人が1日1ドル(約84円)以下で生活しており、当てた人は大きな財産を築いたことになる。

 フィリピンで強い影響力を持つローマ・カトリック教会は賭け事を好ましく思っていない。しかし、この宝くじの主催団体は教会への大口寄付団体の一つであることから、教会は黙認する形になっている。公営の宝くじは、売上の3割が政府の医療制度の財源や教会などの団体への寄付に使われている。

 一方、当てた人物の名前などは当面は明かされない見込みだ。フィリピンでは安全対策として、当てた本人の同意がない限り、名前は公表されないことになっている。マニラ(Manila)中心部にあるくじ主催団体の事務所内には銀行もあり、そこに当選金を預金することもできる。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:26 | 気になるニュース

男性は女性専用車両に恐怖を感じる方もいるかも知れませんが。
これはインドでの話です。

インドの首都ニューデリー(New Delhi)で前週、地下鉄の女性専用車両に乗っていた男性客に対し、怒った女性乗客らがホーム上で腹筋運動をさせる騒ぎがあった。インド各紙が報じた。

 ニューデリーの地下鉄では、混雑する車内での女性客や観光客への痴漢行為が絶えず、少なくとも1車両が女性専用車となっている。

 一方で、前年に地下鉄が郊外まで路線延長されて以来、混雑が悪化して多くの路線で乗車率が限界に達している。

 27日のタイムズ・オブ・インディア(Times of India)によると前週、女性客からの相次ぐ苦情を受けた警察が、ニューデリー郊外のグルガオン(Gurgaon)駅で、女性専用車両に乗っている男性客の一斉摘発を実施した。すると、これに女性客らが加わったという。

 違反した男性客には250ルピー(約460円)の罰金が科せられたが、女性客らの怒りはおさまらず、男性客を平手で叩いたり、腹筋するよう命じたりしたという。

 警察は、「実に多くの男性が女性専用車に乗り込んでいた。女性客たちは、警察の存在に勇気付けられ、違反男性をこらしめる勇気を得たようだ」と話している。

 また、メール・トゥデー(Mail Today)も、グルドロナチャーリャ(Guru Dronacharya)駅でも25日夜、女性専用車に乗っていた男性客らが、公衆の面前で腹筋運動をさせられる憂き目に遭ったと報じている。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 03:41 | 気になるニュース

世界の常識が通じない中国や北朝鮮ですが、中国が幾ら6カ国協議を提案しても、アメリカ・日本・韓国は応じないことを前提としています。
と申しますか、行う段階にない状態だからです。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 05:18 | 気になるニュース

インドで、牙に虫歯を患っていたゾウに、歯科医師らが大がかりな治療を行った。関係者が26日、語った。

 医師らによると、11月初旬にペットの27歳のオスのゾウが運び込まれた。虫歯で牙が損傷していたという。検査の結果、歯科医3人と獣医らのチームは、ゾウに通常の根管治療を施すことを決定した。

 治療は2時間半に及んだ。

「特大の治療器具や設備、それに虫歯の穴を埋める樹脂も大量に必要だった」と歯科医は語った。

 牙のサイズは長さ50センチほど。穴は深さ6センチにもなった。「人間の場合、穴を埋めるのに使う樹脂は4グラムほど。でもゾウの牙の穴を埋めるには188グラムも必要だったよ」

 牙にドリルで穴を開け、穴に樹脂を詰め込む間、ゾウはとてもおとなしくしていたという。「治療時には麻酔を使わなかったが、ゾウは非常に協力的で、飼い主の言うことに従っていた」と、医師は語った。

草食なのに虫歯になるんですね。自然界とは未知な部分がとても多いです

ブログ村へ
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 14:05 | 気になるニュース

尖閣問題で、一個人のおろかな行動で海保自信の存在を危うくした問題より、人命救助に勢力を尽くしてもらいたいものです。
イギリスのウィリアム王子を見習ってもらいたいものです。
海保の情報システムは自民党政権時代に作られたものを皆さんご存知ですか?
この問題を葬りたいために問責決議案を提出せざるを得ない状況となった事を・・・。

なぜなら自民党としては、そこを(情報流出のシステムの話)をされては、自民党にとってスキャンダルとなるからだ。

何はともあれ、イギリスのウィリアムズ王子のように、国会議員は揚げ足を取るのではなく、進むべき道を協力して作り上げていくべきだと思うし、国家公務員は取り扱うすべてが守秘義務にあたると思わなければいけない。

自分のするべき仕事を成し遂げることで本当の英雄になれる美談となると思う。(ウィリアム王子に限ってであるが・・・)
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 22:11 | 気になるニュース

仙石・馬淵両議員に問責決議案が提出され可決されました。
がしかし、問責の根拠が見えてこない。
一体何のための問責決議案なのだろう。海保の情報流出は、一個人の独壇場のくだらない理由で、大臣が辞任しなければならないなら、首がいくつあっても足りないのでは?
一般の会社で、社員が交通違反で検挙されたら社長は辞めなきゃいけないの?
と言う疑問が出てくる。
大臣の問題発言は問題だが、それより政策で勝負のできない自民党や公明党に意見できないマスコミの方が問題があると思う。
議員の揚げ足ばかり取っていると、そのうち揚げ足を逆に取りかねる事象がそのうち出てくるでしょう。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 11:26 | 気になるニュース

映画俳優のジョン・トラヴォルタさん(56)さんと妻ケリー・プレストンさん(48)夫妻に23日、第3子となる男の子が誕生した。夫妻が喜びのコメントを発表した。

 ベンジャミンと名付けられた男の子は体重約3700グラムで、米フロリダ州の病院で生まれた。母子ともに健康で、夫妻と10歳の娘エラ・ブルーちゃんは新たな家族の誕生を非常に喜んでいるという。

ご夫婦お互いに高齢ながら、子宝に恵まれることはいつの時代もおめでたいことですね。

ジョントラボルタさんは航空機マニアで有名でトラボルタが保有するカンタス航空塗装のボーイング707-138B型「Jett Clipper Ella」子供の頃から航空会社の操縦士にあこがれていたという。

大の航空機マニアで、1974年に初めて航空機の操縦資格を取得してから、2002年までの総飛行時間は5000時間を超え、「最初の給料は全て飛行訓練に消えた」と語っている。ボーイング747や707などの大型旅客機を含む9機種の操縦資格を取得しているほか、巨大な滑走路のついた自宅には自家用機として2機のジェット機と数機の軽飛行機があるのだそうだ。
タグ:映画 NEWS
posted by ブログけんさく at 08:14 | 気になるニュース

アルミボートで太平洋を50日もの間、漂流していた少年3人がマグロ漁船に発見され、奇跡の生還を果たしたそうです。

10月初めに南太平洋のトケラウ諸島(ニュージーランド領)からアルミニウム製の小型ボートで、海に乗り出したきり行方不明となっていた14〜15歳の少年3人が2010年11月25日、1420キロ離れたフィジー諸島沖を漂流しているところをマグロ漁船に発見され、50日ぶりに救出された。漂流中、少年らは1羽のカモメを食べただけで、あとは雨水や海水をすすって空腹をしのいでいたという。

太平洋と言う海原にアルミボート一つで旅に出ようとしたのかは、今のところ定かではありませんが、大事にならず良かったと思います。

少年の親は、ラジオニュージーランドに助かったことの喜びの取材に応じたそうです。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 22:46 | 気になるニュース

自然の奇跡ですね。
異常気象などの天変地異だと思いきや、今度は新種の生物の発見だそうです。続きを読む
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 07:40 | 気になるニュース

オーディション番組からデビューしたスーザン・ボイル(Susan Boyle)が23日、ニューヨーク(New York)のロックフェラー・センター(Rockefeller Center)からNBCテレビの番組「トゥデー(Today)」に出演し、パフォーマンスを披露した。

制作費(広告収入)がインターネットに押されているテレビ製作者関係の方は、オーディション番組で素人で安く番組作る方法が、海外のテレビの放映権を買うより安くなるのでは?
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 21:52 | 気になるニュース