ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで


日本の底力はやっぱり凄い!それは、ハイチ時間の2010年1月12日16時53分(日本時間=13日6時53分)にハイチ共和国で起こったマグニチュード (M) 7.0の地震でした。
地震の規模の大きさやハイチの政情不安定に起因する社会基盤の脆弱さが相まり、20万人に及ぶ被災者をだしました。地震災害の規模としては、スマトラ島沖地震に匹敵する近年空前の大規模な地震として記憶に新しいところです。
日本からも支援の手が差し伸べられており、官・民の協力の下、現在も復興支援が行われています。

そのなかで日本国際民間協力会(NICCO)の活動は、日本人として誇らしい活動を見せています。

下記はその報告記事です。

公益社団法人 日本国際民間協力会NICCO
NICCOのハイチ地震被災者支援。
首都ポルトープランスの西に位置するカルフール市にて、 地震で校舎が損壊したため教室内で授業が受けられない小中学校生徒のために、日本人の建築家と大工を現地に派遣して、ハイチの建築家や大工に技術移転を行いながら仮校舎を建設し、 教室での授業再開を支援しました。
また、同じ敷地内にトイレを建設することで、衛生環境の改善にも取り組みました。
これにより、4棟12教室からなる仮校舎が建設され、小中学校2校の生徒(約1200人)が、 教室で授業を受けることが可能となりました。
トイレに関しては計16基が建設され、さらに教師と生徒によるトイレの管理体制も整いました。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:07 | 気になるニュース


トリンプ・インターナショナル・ジャパンは2010年10月21日に、2011年のイメージガールに河合ひかるさん2O歳を決定したそうです。東京都内で開かれたイメージガール発表会には2010年イメージガールの青山玲子さんもゲスト登場しました。

河合ひかる
生年月日1990年12月3日生まれ A型
所属事務所:オスカープロモーション所属
○身長:175 cm ○スリーサイズ:84cm - 59cm - 87 cm ○ D70
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 11:43 | 気になるニュース


これはこれは可愛い寅さんですね。いいえトラでした。この字は映画の寅さんでした。

ごめんなさい。

なぜかタイガーマスクに見えるのは私だけ?
タグ:NEWS 海外
posted by ブログけんさく at 00:25 | 気になるニュース


訳のわからない日本バッシングのデモを行う、中国の就職難にあえぐ学生たち。

政治批判につながらないよう、日本バッシングに誘導している中国共産党。

民主化をした方が良いと叫び、世界が認めた活動家の拘束。

決して自由な国とはいえない、中国の一党独裁政治に対し、中国の一部の学識者がついに政府に対しNOをつきつけ、地道に活動を始めた。

健康上に理由で、ノーベル賞の授賞式に不参加だった方はいるが、政府により出席できない事態になるのは間違いなくなりそう。

日本人でよかったと思います。


ブログの殿堂
タグ:中国 NEWS
posted by ブログけんさく at 08:35 | 気になるニュース

ハートはハートでも心のハートではなく、なんとGOLD(純金)でできたハートなんです。
こんなの見たことありません。
このハートは1KGの金でできているのです。一体いくらするのでしょうね。

金と言えば田中貴金属工業 株式会社が有名ですね。

タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:24 | 気になるニュース


中国でのデモ活動は、すべて学生が参加している。尖閣諸島の領有権を主張しているが、主張しだしたのは1970年代。
石垣島には、尖閣諸島は日本のものという文書もある。
尖閣問題を取り扱っているブログ
大和魂☆FOREVER

世直し

上記の感謝状では31人の中国の漁師が尖閣諸島付近で遭難したが、周辺島民の救助により人命が救われたとされ、感謝状の中に(3行目)尖閣列島と記述されており、発行したのは中華民国駐長崎領事館の(最後から2行目)記述がある。

また最後の行に中華民国9年5月20日(中華民国の建国は1911年10月10日なので1919年5月20日になる)

尖閣諸島の問題は中国・台湾が問題にしているだけで、日本では問題ではない。

話は元に戻るが、尖閣諸島に関係のない中国内陸部の就職難にあえぐ学生がデモで、中国政府への反発をしているものと思われます。なぜなら、中国国内では格差が日本より激しく、内陸部では仕事をしたくても職がなく、就職難時代に突入していると思われるからです。

中国経済に頼る時代はもはや、収束しなければ日本経済に重大な経済危機をもたらすのも時間の問題だろう。

上述升值抢救被困的居民通过升值(3号线)附近的尖阁群岛已被描述的尖阁群岛附近的中国渔民的31,被挽救的生命,在日本长崎总领事馆颁发的中国(从结束的第二行)共和国有一个描述。

1997年5月20日和共和国的最后一行的中国(中华民国于1919年5月20日成立自1911年10月10日)

尖阁问题不仅是中国的问题,台湾是不是在日本的问题。

回到原来的故事,展示了灾区困难学生寻找就业无关的岛屿内陆中国,被认为是有到中国政府反应。因为在中国的差距是在日本更严重,也没有在内地工作,但想工作,因为这似乎已进入了一个就业稀缺的时代。

中国的经济再也不能靠时间将导致在一段时间的严重的经济危机,日本经济的融合问题。

The appreciation of the above are stranded near the Senkaku Islands fishermen of China's 31, been saved lives through rescue the residents nearby in appreciation (line 3) has been described as islands Senkaku, The consulate in Nagasaki in Japan issued the Republic of China (second row from the end) there is a description.

May 20, 1997 and the last line of Republic of China (ROC's founding on May 20, 1919 Since October 10, 1911)

The Senkaku issue is not only an issue for China and Taiwan is not a problem in Japan.

Returning to the original story, in stricken students demonstrated difficulty finding employment in the islands not related to inland China, is thought to have a reaction to the Chinese government. Because in China the gap is more severe in Japan, there is no job in the interior but want to work, because that seems to have entered an era of job scarcity.

China's economy can no longer rely on time will result in a matter of time for a serious economic crisis in the Japanese economy have converged.
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 17:12 | 気になるニュース

チリ鉱山の落盤事故は記憶に新しいところですが、エクアドルの金山でも落盤事故が発生していました。坑道に残された作業員は4名でそのうち2人は生存の可能性があるとされています。

【10月17日 AFP】南米エクアドルの金鉱山で15日、落盤事故が発生し、作業員4人が坑内に閉じ込められたが、カルロス・パレハ(Carlos Pareja)再生不能資源担当相は16日夜、うち2人は地下深くで生存している可能性があると語った。

 民間防衛局の高官が3人の死亡を確認したとする報道を否定したもので、同相は報道陣に対し「悲しいことに、これまでの救出活動の努力は残念な結果となった。2人の遺体を発見した」と語った。しかし、ほかの2人について救助隊は「坑内の深いところにいて、生存していると信じている」と述べた。

 エクアドルの事故が発生する直前には、チリのサンホセ(San Jose)鉱山の地下約700メートルで、2か月以上にわたり閉じ込められていた作業員33人が無事救出されたばかりだった。

エクアドルは金のような鉱物のほか、石油の採掘されている。人口はおよそ11OO万人で世界遺産も多数ある。
有名なのはガラパゴス諸島で、1978年に自然遺産、世界遺産登録第一号。ウミイグアナなどのこの諸島固有種の生物が多々生息している。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 12:02 | 気になるニュース
2010年10月15日


マクドナルドのハンバーガーが腐らないって本当なのか?
この実験をしているのは、NYマンハッタン(Manhattan)のアパートに住む芸術家で写真家のサリー・デービス(Sally Davies)さんだ。約6ヶ月前ハンバーガーとポテトのセットを購入しそのままおいていたところ、多少は乾燥で身が縮むことはあっても腐っていないとか・・・。
嘘のような本当の話なのか?

○添加剤(防腐剤やビタミン類)などサリー・デービスさんが添付したのか
○腐らないような物質が使われているのか
○実験を開始する前に十分に乾燥させたか
○6ヶ月も期間が経っていないのか
etcetc


この話題をテレビで放送したところ、アメリカのみならず世界で珍しいとして取り上げるなど、腐らないマクドナルドのハンバーガーセットとして放送や動画配信されている。

【動画】「ハッピーミール」は永遠に?(Youtube/AFPBB News公式チャンネル)


ブログの殿堂
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:25 | 気になるニュース

米国のイヌとネコの血統認定団体、アメリカ・ケネル・クラブ(American Kennel Club)とキャット・ファンシアーズ・アソシエーション(Cat Fanciers’ Association)の合同イベント、「ミート・ザ・ブリード」が16日から2日間、ニューヨークで開催される。世界からイヌ160品種、猫41品種が一同に会する。

写真は、「ミート・ザ・ブリード」開催前の記者発表会で、クレオパトラに扮するヨーロピアン・バーミーズ(2010年10月13日撮影)(PCで画像を見ることができます。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 07:56 | 気になるニュース

これは凄い奇跡でしたね。世界中は感動のシーンを目の当たりにした。
【2010年10月15日 AFP】世界をくぎ付けにした非の打ち所のない救出劇が幕を閉じ、救出された作業員たちはメディアの注目が集まるなか、新たな生活に適応しつつある。

 救出された作業員は全員、検査のためコピアポ(Copiapo)の病院に入院しているが、15日にはうち数人が退院する。3人が重度の歯科疾患で全身麻酔をして手術を受けた。1人が肺炎の治療を受けている。2人が鉱山労働者によく見られる肺疾患の珪(けい)肺症と診断された。

 病院の副院長は、10週間も過酷な状況にいたことを勘案すると、大半の作業員は驚くほど健康で、数人は15日に退院できると語った。

■作業員vs救出チームのサッカー試合を提案

 22時間以上現場に滞在し、救出される作業員1人1人を出迎えたセバスティアン・ピニェラ(Sebastian Pinera)大統領は、病院に作業員を見舞い、彼らの「奇跡の救出」を称えた。

 作業員の中には元プロサッカー選手のフランク・ロボス(Frank Lobos)さんがいるが、大統領が作業員チームと政府・救出関係者の混成チームで25日にサッカーの試合をしようと提案すると、歓声が沸き起こった。大統領の口からは「勝者はモネダ宮殿(La Moneda、大統領府)をとり、敗者は鉱山に戻ることにしよう」と冗談まで飛び出した。

 当局者によると、サンホセ(San Jose)鉱山で救出に使われた竪穴は封鎖され、機材は解体される。それらの多くは、将来建設される予定の博物館に展示されるという。竪穴の入り口は、大統領が象徴的な金属製のふたでふさいだ。

 大統領によると、救出にかかった費用は最大2000万ドル(約16億円)に上る。ラウレンセ・ゴルボルネ(Laurence Golborne)鉱業相によると、うち約3分の1は機材や専門技術として、民間企業から無償提供されたという。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:54 | 気になるニュース