ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

南アフリカはサッカーワールドカップ開催に向け、にわかにざわめいています。

警備会社がワールドカップの恩恵にあずかっているのです。

映画「ボディーガード」は世界的な映画となって皆さんご存知だと思いますが、そのボディーガードの派遣会社が人気となっています。

これにより、なんチャってボディーガード会社が多く登場しているとか。

選手の命を守る上でも、各国は警備を強化したい模様です。

もうひとつの理由としては、アルカイダがテロを計画しているなど未確認の情報が飛び交っているのもひとつの原因と言われています。

タグ:サッカー
posted by ブログけんさく at 15:52 | 気になるニュース
日本代表が南アフリカに到着。

軽いウォーミングアップを行い調整を行いました。

練習試合で調子のよさを数場面で確認ができた。

いよいよワールドカップ実践。

悔いのない試合を!!!。

ワールドカップまで待てない。

posted by ブログけんさく at 09:34 | TrackBack(1) | 気になるニュース
菅総理大臣誕生の影で、どうしても小沢さんの名前で視聴率を稼ぎたい日本テレビは、「脱小沢路線決定」や「脱小沢政権」を筆頭の報道に終始している。

民主党代表選挙で樽床氏、菅氏の発言のなかで、小沢氏、鳩山氏など関係なしに政治政策で一致団結しようと言う意見を一切無視している。

起こっていることのみ伝えればよい報道のあり方が問われるテレビ報道と言えるでしょう。

また、FNNもLIVEで民主党代表選挙を報道していた。
始終、両代表候補の演説中、テレビ画面に流れるティップに話している内容を書き出していたが、自民党政権との違い、高齢者医療費負担の改案や、母子(父子)家庭を支える母子加算廃止の撤回など、弱者に良い法律改定を訴えているのに、その内容についてはテロップは流してはいなかった。(ながすと自民党批判につながるため)

各社報道を見ていると、番組によって自民党を擁護するニュース番組を組むなど、私情が絡む放送を繰り返している。
(各社報道は経団連所属のため自民党擁護)

番組制作は各プロデューサー(会社上層部がほぼ絡んでいる)の支持する政党をバッシングを行うのは辞めてほしいものだ。

また、国会担当記者は事実のみ伝えればいいのに、おかしい言葉の言い回しや、個人的な推測での見解や報道を避けるべきである。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 17:32 | 気になるニュース
世界的に火山活動が活発になっています。


【6月4日 AFP】前月28日に大噴火を起こした南米エクアドル・アンデス山脈のトゥングラウア火山(Tungurahua Volcano)の3日の様子。エクアドルの地球物理学研究所は1日、活動が一段と活発になり、大きな噴火を繰り返していると警告した。(c)AFP

タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 11:29 | 気になるニュース

ブログけんさく

がらがらくじ

会員登録だけで豪華懸賞に応募できる!そんなサイトがあります。
がらがらくじ.COMです。
簡単にできるのが嬉しい!

ガラガラくじを回して⇒ 豪華賞品GET!
がらがらくじ今すぐ会員登録!


タグ:会員登録
posted by ブログけんさく at 09:20 | 気になるニュース
猫ちゃんは狭いところがスキですよね。

豪州シドニー(Sydney)で、洗濯の終わった洗濯機から子ネコが生きたまま発見されるという出来事があった。

 フワフワで真っ白なペルシャ猫の「キンバ」は、昼寝をするために入り込んだ横型洗濯機から、びしょ濡れ、かつボーッとした状態で出てきて飼い主を驚愕させた。

 英大衆紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)紙によると、飼い主のリンゼー・ロジャース(Lindsay Rogers)さんは「洗濯物を入れて、粉末洗剤と柔軟剤を入れて、冷水モードで30分に設定したの。冷水にしたのはラッキーだったわ」と語った。

「終わって蓋を開けたら、『ニャオ』って声がして、キンバがひょこっと顔を出したの。目を疑った。最後の脱水のときはものすごい勢いで回るから、生きてたのが信じられなかった」

 キンバは低体温症と目の炎症を患い、精神的ショックを受けたが、現在はすっかり元気だという。(c)AFP

タグ:NEWS AFP
posted by ブログけんさく at 08:11 | 気になるニュース
内閣支持率などあたかもアンケート調査を行ったように報道しているメディアが多い日本。

日本の人口から言って、内閣支持率の簡単なアンケートでも数千万円は費用としてかかります。
アンケート調査用紙や人員の確保、集計結果の即時発表などを行うには、100人単位で丸1日調査が必要となってくる。(数千人規模で抽出が必要とされています。)

電話調査であっても、1件あたり3分としても莫大な時間となる。

検証した結果、人員の確保、個人情報流出防止の観点や、ただでさえ少なくなっている広告収入である。この諸条件を考えるとアンケートは行っているが、せいぜい100人以下と推測される。
よって報道各社によって10%もの数値の誤差となるのだと言う。

マスコミにとって一番入手しやすい情報源は、インターネット上に書き込まれたデータを、検索サイトから特殊検索をかけ集約する方法だ。

年代別でインターネットを利用するユーザーはまちまちであるため、アンケートのような、統計を取るような手段には向かないとされている。

したがって内閣支持率などは、個人情報保護法施行後、各種制約があるため実際に聞き取ってはいないことが明らかとなっている。

異様に操作された報道に対し、新聞を取らない家庭が多くなっている理由も理解できるでしょう。

マスコミの報道は真実が3割で、残りは余興的で個人的な見識が入りこむ為、信頼しない方がよさそう。

真実は自分で入手するしかないようだ。
posted by ブログけんさく at 23:45 | 気になるニュース
AmericaApple社はIPadの販売台数が、わずか2ヶ月で200万台も販売する見通しなんですって。

パソコンとIPadは一体何が違うのでしょうか?

キーボードが無いのがIPadで、あるのがパソコンと筆者は思うのですが。

タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:10 | 気になるニュース
意外と多かったんですね、TOYOTAの急加速での事故にあわれていた方。
こんなにも多かったとは思いませんでした。



【5月26日 AFP】米政府当局は25日、トヨタ自動車(Toyota Motor)製自動車の意図しない急加速に関連すると見られる事故の死者数が、これまでに89人に上っていることを明らかにした。

 米運輸省道路交通安全局(National Highway Traffic Safety Administration、NHTSA)は、5月20日現在、トヨタ車の意図しない急加速に関連するとみられる71件の死亡事故の報告を受けていると発表した。

 NHTSAの報道官はAFPに対し、「これらの報告は2000年以降の事故に関するもので、全体の死者数は89人、負傷者数は57人となっている」と語った。

 2000年から今月までの間に、NHTSAはトヨタ車を含む意図しない急加速関連の報告を6200件以上受けているという。なお、この報告はNHTSA に実証されたものではないという。(c)AFP

ブログの殿堂
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:48 | 気になるニュース
沖縄基地再編にかかる米軍移転問題で、孤立する福島社民党党首を横目に、日米共同声明が発表された。
現政府の問題としたいマスコミも各社報道も、この共同声明を相次いで発表した。

総理大臣が沖縄訪問で、普天間問題で謝罪、協力を求めていたが、否定する形での福島党首の沖縄入りは意味の無い形となった。
最終決定権者を無視した行為は、今後、民主党を引きづりおとす危険性があるでしょう。

沖縄に次ぐ引き受ける都道府県は政府に協力するすべもなく、独自の見解を述べているに過ぎない。

大阪知事のみ真剣に考慮されているのが感じられる。

ある知事は、ナンセンスなどと言っていたが、遠い土地での出来事に過ぎないとのニュアンスを織り交ぜていたのに失望の念が沸いた。

【5月28日 AFP】日米両政府は28日午前、米軍普天間飛行場(US Marine Corps Air Station Futenma、MCAS Futenma)の移設問題で、移設先を「辺野古」と明記した共同声明を発表した。

 発表に先立って鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)首相はバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領と電話会談。「5月末ということで結論を出した」「日米同盟を一層深化、発展させていきたい」と記者団に語った。

 ただ、連立政権の一角を占める社民党は、県内移設に強く反対している。

■「辺野古」明記、将来の移転先に

 両国の外務・防衛相4人の連名による共同声明は、「日米同盟が日本の防衛のみならず、アジア太平洋地域の平和、安全および繁栄にとっても引き続き不可欠であることを再確認した。北東アジアにおける安全保障情勢の最近の展開により、日米同盟の意義が再確認された」と表明。普天間の基地機能の移設先について、2006年の日米合意に基づく現行計画に戻り、「両政府は(中略)代替施設をキャンプ・シュワブ(Camp Schwab)辺野古崎地区およびこれに隣接する水域に設置する意図を確認した」とした。

 一方で、沖縄県民にとって米軍基地の存在が過剰負担となっており、反発の声があることにも触れ、「(両政府は)沖縄の人々が、米軍のプレゼンスに関連して過重な負担を負っており、その懸念にこたえることの重要性を認識」していると表記。訓練など米軍の活動の一部について、「沖縄県外への移転を拡充する」可能性に言及し、鹿児島県徳之島や、日本本土の自衛隊の施設、米領グアム(Guam)などを検討される移転候補地として挙げた。(c)AFP/Hiroshi Hiyama
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 17:05 | 気になるニュース