ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

ハッブル宇宙望遠鏡とは宇宙に設置された天体望遠鏡。
そのハッブル宇宙望遠鏡は様々な功績を上げています。

様々な銀河を発見し、宇宙創生にかかるなぞを解く研究のため、成果を上げています。





【5月25日 AFP】銀河系内で、惑星が周回している恒星に飲み込まれる過程が、米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)によって観測されたことが明らかになった。今月10日の学術誌「Astrophysical Journal Letters」上で発表された。

 この惑星はWASP-12bと呼ばれ、表面温度が約1500度という銀河系内で知られている限り最も高温の惑星だとされている。この惑星は今後1000万年ほどで恒星に飲み込まれてしまう可能性があるという。

 英オープン大学(Open University)のキャロル・ハズウェル(Carole Haswell)氏を中心とした研究チームは、ハッブル宇宙望遠鏡に前年搭載された紫外線分光器「コズミック・オリジン・スペクトログラフ(Cosmic Origins Spectrograph、COS)」を利用し、惑星が恒星の重力によってゆがんだ形状になる過程を観察した。

 ハズウェル氏は、「われわれは、恒星から離れようとしつつも飲み込まれてしまう、惑星周辺にある巨大な物質の雲を見ることができる。さらに、太陽系外にある惑星ではこれまで観測されたことのない元素を特定した」と語った。

 ぎょしゃ座の惑星WASP-12bは、地球から約600光年の距離にあり、地球の300倍以上の大きさをもつ。太陽系最大の惑星である木星に比べ、質量が40%ほど大きい。恒星の非常に近くを公転しており、公転周期は24時間をやや超える程度。

 恒星が非常に接近して周回する惑星を飲み込むことはすでに知られているが、これほど明確に観測されたのは今回が初めて。(c)AFP
posted by ブログけんさく at 13:29 | 気になるニュース
個人的にはBATMANよりスキとおっしゃる方も多いアイアンマン。
アメリカンコミックでも人気で、日本でもFANが多いと聞きます。
そのアイアンマンがアメリカで週間興行収入ランキングで首位を獲得しました。

www80_15_yellow.gif

【5月18日 AFP】前週末の北米映画興行収入ランキングが17日に発表され、ロバート・ダウニー・Jr(Robert Downey Jr.)主演の『アイアンマン2(Iron Man 2)』が2週連続で1位を獲得した。

 開催中の第63回カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)でオープニング上映された『ロビン・フッド(Robin Hood)』も好調な滑り出しだったが、『アイアンマン 2』には及ばず2位に終わった。

 週末の北米映画興行収入トップ10は以下の通り。

1位 『アイアンマン2』:5200万ドル(約48億円)
2位 『ロビン・フッド』:3610万ドル(約33億円)
3位 『Letters to Juliet』:1350万ドル(約12億5000万円)
4位 『Just Wright』:830万ドル(約7億7000万円)
5位 『ヒックとドラゴン(How to Train Your Dragon)』:500万ドル(約4億6000万円) 
6位 『エルム街の悪夢(A Nightmare on Elm Street)』:470万ドル(約4億3000万円)
7位 『Date Night』:380万ドル(約3億5000万円)
8位 『The Back-Up Plan』:240万ドル(約 2億2000万円)
9位 『Furry Vengeance』:220万ドル(約2億円)
10位 『タイタンの戦い(Clash of Titans)』:120万ドル(約1 億1000万円)

(c)AFP

タグ:映画
posted by ブログけんさく at 12:52 | 気になるニュース
地デジ対応テレビや、チューナーなど対策を進めている方も多いでしょう。
しかし、検索サイトで有名なGoogleがSONYとの協力でインターネットTVサービスを提供すると発表した。

地デジ対応のTV塔など建設予定だが、無駄になるのではないだろうか?
一抹の不安を覚えます。

posted by ブログけんさく at 09:05 | 気になるニュース
世界には美しい女性が多いものです。
ハンガリーも例外ではありませんね。

女性は22歳の大学生、アグネス・ドボ(Agnes Dobo)さん
Agnes Dobo さんの Facebook

タグ:WORLD
posted by ブログけんさく at 07:52 | 気になるニュース


韓国と北朝鮮の問題は、2国だけの問題ではない。
北朝鮮の軍部による、クーデタの可能性もあるのではないでしょうか?(論)

【5月20日 AFP】韓国海軍の水兵ら46人が死亡した哨戒艦「天安(チョンアン、Cheonan)」の沈没の原因について、同国の民軍合同調査団が「北朝鮮の魚雷攻撃」だったと結論付けたが、韓国政府が北朝鮮への報復を望んでも適切な選択肢は、特に中国が傍観的な態度を維持した場合には、ほとんどないと評論家らはみている。

 韓国以外の専門家も加わった調査団は3月26日の爆発・沈没について、「決定的物証」などから総合的に判断し、哨戒艦は北朝鮮の小型潜水艇から発射された魚雷によって破壊されたと結論づけた。

 韓国は全面戦争を引き起こす恐れから軍事行動による報復は選択肢から排除しているとみられるが、国連安保理(United Nations Security Council)に新たな対北朝鮮制裁を提起する方針をすでに明らかにしている。

■中国の動向が鍵

 AFPの取材に答えた韓国・東国大学(Dongguk University)のキム・ヨンヒュン(Kim Yong-Hyun)教授は、北朝鮮の潜水艇がどうやって韓国の領海に潜入し、哨戒艦を攻撃した後に帰港したのかについて調査団は説得力のある証拠を示していないため、中国は納得しないだろうと予測する。そして中国が国連制裁を支持しなければ、韓国政府が持つ有効な選択肢はそう多くないとみる。

「全面戦争突入」の脅威は言葉の上の誇張でしかない、と否定しながらもキム教授は、北朝鮮側が緊張をさらに高め、黄海(Yellow Sea)の北方限界線(NLL)付近での砲撃や、短距離ミサイル実験などを再開させる可能性は十分にあると語った。

■新たな瀬戸際政策の始まり?

 またソウル(Seoul)にある北朝鮮大学院大学(University of North Korean Studies)の梁茂進(ヤン・ムジン、Yang Moo-Jin)教授も、国連安保理の制裁を中国が支持することはないと予測する。「米議会は北朝鮮をテロ支援国家に再指定するかもしれないが、そうした事態になれば、北は大陸弾道間ミサイルの開発と3回目の核実験で対抗するだろう」

 梁教授は米国と中国に、韓国軍哨戒艦の沈没と北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の再開は切り離して考えるべきで、「地域の冷戦」を復活させないためにも落ち着いて事態に対処しなければならないと忠告する。

 保守派の米シンクタンク「ヘリテージ財団(Heritage Foundation)」の専門家、ブルース・クリンガー(Bruce Klingner)氏は、6か国協議は「すでに生命維持装置を付けられたような状態だったが、哨戒艦沈没の調査結果によって、ついに死んでしまった」と悲観的な見方を示した。さらにクリンガー氏は、 11月にソウルで開催が予定される主要20か国・地域(G20)サミットへ向け、緊張を高めようと狙う北朝鮮にとって、哨戒艦の沈没はほんの前哨戦かもしれないと警鐘を鳴らした。(c)AFP/Park Chan-Kyong【5月20日 AFP】韓国海軍の水兵ら46人が死亡した哨戒艦「天安(チョンアン、Cheonan)」の沈没の原因について、同国の民軍合同調査団が「北朝鮮の魚雷攻撃」だったと結論付けたが、韓国政府が北朝鮮への報復を望んでも適切な選択肢は、特に中国が傍観的な態度を維持した場合には、ほとんどないと評論家らはみている。

 韓国以外の専門家も加わった調査団は3月26日の爆発・沈没について、「決定的物証」などから総合的に判断し、哨戒艦は北朝鮮の小型潜水艇から発射された魚雷によって破壊されたと結論づけた。

 韓国は全面戦争を引き起こす恐れから軍事行動による報復は選択肢から排除しているとみられるが、国連安保理(United Nations Security Council)に新たな対北朝鮮制裁を提起する方針をすでに明らかにしている。

■中国の動向が鍵

 AFPの取材に答えた韓国・東国大学(Dongguk University)のキム・ヨンヒュン(Kim Yong-Hyun)教授は、北朝鮮の潜水艇がどうやって韓国の領海に潜入し、哨戒艦を攻撃した後に帰港したのかについて調査団は説得力のある証拠を示していないため、中国は納得しないだろうと予測する。そして中国が国連制裁を支持しなければ、韓国政府が持つ有効な選択肢はそう多くないとみる。

「全面戦争突入」の脅威は言葉の上の誇張でしかない、と否定しながらもキム教授は、北朝鮮側が緊張をさらに高め、黄海(Yellow Sea)の北方限界線(NLL)付近での砲撃や、短距離ミサイル実験などを再開させる可能性は十分にあると語った。

■新たな瀬戸際政策の始まり?

 またソウル(Seoul)にある北朝鮮大学院大学(University of North Korean Studies)の梁茂進(ヤン・ムジン、Yang Moo-Jin)教授も、国連安保理の制裁を中国が支持することはないと予測する。「米議会は北朝鮮をテロ支援国家に再指定するかもしれないが、そうした事態になれば、北は大陸弾道間ミサイルの開発と3回目の核実験で対抗するだろう」

 梁教授は米国と中国に、韓国軍哨戒艦の沈没と北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の再開は切り離して考えるべきで、「地域の冷戦」を復活させないためにも落ち着いて事態に対処しなければならないと忠告する。

 保守派の米シンクタンク「ヘリテージ財団(Heritage Foundation)」の専門家、ブルース・クリンガー(Bruce Klingner)氏は、6か国協議は「すでに生命維持装置を付けられたような状態だったが、哨戒艦沈没の調査結果によって、ついに死んでしまった」と悲観的な見方を示した。さらにクリンガー氏は、 11月にソウルで開催が予定される主要20か国・地域(G20)サミットへ向け、緊張を高めようと狙う北朝鮮にとって、哨戒艦の沈没はほんの前哨戦かもしれないと警鐘を鳴らした。(c)AFP/Park Chan-Kyong
posted by ブログけんさく at 17:09 | 気になるニュース
米ロックバンド、メタリカ(Metallica)が22日、イスラエルのテルアビブ(Tel Aviv)で「ワールド・マグネティック・ツアー(World Magnetic Tour)」の公演を行った。写真は、ステージでパフォーマンスを披露するボーカルのジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield、2010年5月22日撮影)。(c)AFP/JACK GUEZ

タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 14:36 | 気になるニュース
ヨーロッパの経済不安が継続している中、メキシコ湾での原油流出が今尚、続いている。その流出している原油が、着実にヨーロッパへ向かっているのが、衛星画像から確認されています。


posted by ブログけんさく at 07:47 | 気になるニュース
日本でもおなじみのLady Gagaさん。

PARIで派手な衣装?を披露。観客を魅了しました。

日本人でたとえるとどなたになるのでしょうか?

posted by ブログけんさく at 08:52 | 気になるニュース
某政権が積み重ねに積み重ねたてきた時代を、終わりにするときがきたようです。
約200兆円にも及ぶ日本国の借金は、国民一人当たり500万円から700万円になるとも言われています。
「収入にあわせた計画を・・・。」と言うコマーシャル。

収入に見合った予算を作るべきだった。
予算に合わせるのではなく、収入に合わせる政策や事業を行うべきだろう。(民主政権で実現してもらいたい)

借金も財産のうちと皮肉のような言葉もあるが、ギリシャ問題でかすれつつある、日本の債務超過問題。
ギリシャより債務が大きく、世界に与える経済での影響は莫大になりそう。

世界経済の回復はアジアが握っているため、国にやってくださいではなく、国のためにできることを探すべきではないだろうか。

ブログの殿堂

タグ:NEWS Japan
posted by ブログけんさく at 07:18 | 気になるニュース
日本でもおなじみのナオミ・キャンベル。

なんと!カンヌ国際映画祭に現れた模様です。

レディガガに負けじと見事なファッションを披露しました。

posted by ブログけんさく at 19:04 | 気になるニュース