ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク
日本の調査捕鯨に反対する組織、シーシェパードがオーストラリア警察によって母船の捜索を受けたとの情報です。
シーシェパードの代表的な船名はスティーブ・アーウィン号。

過激な抗議活動が世界的な有名な団体です。

ブログの殿堂



オーストラリア警察は6日、日本政府の要請を受け、米環境保護団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)」の抗議船「スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)」号を同国タスマニア(Tasmania)島のホバート(Hobart)で捜索した。スティーブ・アーウィン号は、捕鯨船に対する今シーズンの妨害活動を早めに切り上げ、同港に帰還していた。

 豪警察は、スティーブ・アーウィン号を捜索したことについて述べたものの、捜索容疑や押収物などについては明らかにしなかった。

 スティーブ・アーウィン号はシー・シェパードの母船として、南極海で調査捕鯨を行う日本の捕鯨船に対し、進路妨害や悪臭のする酪酸を投げつけるなどの抗議活動を行っていた。(c)AFP
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 13:36 | 気になるニュース
3月8日(日本時間)にアカデミーショ−が開催されますが、いろいろな問題(投票呼びかけ)でアバターかハートロッカーどちらかになるかが注目の的。

どちらの作品も争いの悲惨さを訴えた映画だけにいい勝負になるでしょう。


続きを読む
タグ:映画
posted by ブログけんさく at 11:01 | 気になるニュース
南アフリカでサッカーワールドカップが開催されますが、治安や環境対策はどのようになっているのでしょう。

排出ガス取引価格が下落しているが、環境対策 主に温暖化ガス排出にかかる意識が低迷する可能性がある。

ソチオリンピック会場でも、施設建設にかかる環境破壊が問題になっているが、地球規模での対策を本当に考えなくては・・・。



【3月3日 AFP】南アフリカは来たるサッカーW杯(2010 World Cup)を「グリーンな」大会にすることを宣言しているが、その仕事を担う地元自治体は、大会開催で出る莫大(ばくだい)な二酸化炭素(CO2)をいかに相殺するか、日々格闘している。

 アフリカ大陸初の開催となる同大会のために新しく建設されたスタジアムはどれも、自然換気、雨水回収システム、エネルギー効率を考えた設計など、第1級の環境基準を備えている。

 ヨハネスブルク(Johannesburg)、ケープタウン(Cape Town)、ダーバン(Durban)の各都市は、地球温暖化の原因とされているCO2を吸収させるため、数千本の樹木も植えている。

 ダーバンは、開催地9都市のなかでは最も意欲的だ。水力タービンやごみの埋め立て地から出るバイオガスを使った発電で、ダーバンからのCO2排出を相殺する計画を進めている。

 同市の担当者によると、炭素クレジット制度のもとで、こうした計画がダーバンで開催される大会のCO2排出量を相殺するまでに2年半かかるという。

■南アの「地理」が莫大なCO2を排出

 こうした努力にもかかわらず、W杯の環境コスト「カーボンフットプリント」は高くつきそうだ。南ア大会のCO2排出量は、前回2006年のドイツ大会よりも9倍多く北京五輪(Beijing Olympics)より2倍以上多い 275万トンと見積もられている。

 第一に、地理的な問題がある。海外の人がアフリカ大陸の南端で自国のチームを応援するには、710万キロ移動しなければならず、飛行機からは大量の CO2が排出される。

 国内移動においても、90万トンのCO2が排出されると見込まれる。遠く離れた会場間の移動に飛行機を使わざるを得ず、また、南アは電力の大半を石炭に依存しているためだ。

 政府は、CO2排出量削減努力の大半を、地元自治体に負わせてきた。

 国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)のある活動家は、「南ア政府と大会運営委員会はグリーンな大会に向けて大々的なキャンペーンを行ってきたが、具体的な成果は出ていない」と指摘している。(c)AFP/Charlotte Plantive
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 07:54 | 気になるニュース
芸能界を代表する、夫妻の高橋ジョージさんと三船美香さん。
「怖いお父さん」と「やさしいお母さん」 日本の古きよき夫婦を描いたようです。
今回夫妻は「きずな」をテーマに開催されているフォトコンテストに出席しました。

写真からきずなを感じ取ってみたい。





■きずな 写真展

 森アーツセンターギャラリーでは、3月7日(日)まで「きずな 写真展」を開催。写真家ケイト・バリー(Kate Barry)のコレクションより「きずな」をテーマとした作品約50点を展示。さらに、今回のために道端ジェシカ(Jessica Michibata)親子を撮りおろし。写真と撮影時のメイキング映像を公開する。今週末は、大切な人と六本木に足を運んで、永遠の輝きを放つ「きずな」フォトに酔いしれてみては。(c)MODE PRESS

【コンテスト詳細】
募集作品:「きずな」(愛、家族、友情など)にまつわる写真とエピソード
募集期間:2010年3月3日(水)〜5月9日(日)
応募方法:コンテストウェブサイト Forevermark.com/Kizunacontest より
結果発表:2010年5月下旬、コンテストウェブサイトにて告知
コンテストに関する問い合わせ:03-6226-5317(きずな コンテスト事務局)

【写真展詳細】
開催期間:2010年3月5日(金)〜3月7日(日) ※会期中無休、入場料無料
開催時間:10:00〜20:00(入館は閉館30分前まで)
会場:森アーツセンターギャラリー (森タワー52F)続きを読む
タグ:芸能人 NEWS
posted by ブログけんさく at 07:22 | 気になるニュース
新宿でパートの老舗 伊勢丹 新宿店がリニューアルした。

限定のバッグも手に入るかも。

今すぐ。


マーク BY マークジェイコブス(MARC BY MARC JACOBS)伊勢丹新宿店が3日、リニューアルオープンを迎えた。

 場所は、今までの本館地下2階イセタンガールから、2階ヤングスポーツウェアエリアに移転。ホワイトを基調とした広々とした空間に、遊び心溢れるカラフルなウェアやバッグ、シューズなどが並ぶ。イメージキャラクター「ミスマーク」のイラスト入りTシャツやバッグ、マウスモチーフのシューズなど、人気のアイテムも豊富な品揃えだ。

 さらに伊勢丹新宿店の限定アイテムとして、A4サイズの書類もたっぷり収納できる大容量の「パッカブルバッグ」(税込8925円)が登場。とても軽量で、小さくたたんで収納できるため、サブバッグとしても活躍してくれる。カラーは、ピンク、オレンジ、ブラック(幾何学プリント)の3色。

 新宿エリアを訪れた際は、是非ショップに足を運んで、ポップ&キュートな「マーク BY マークジェイコブス」の世界を体感して。(c)MODE PRESS
  
【店舗情報】
マーク BY マークジェイコブス 伊勢丹新宿店
住所:106-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 本館2階 ヤングスポーツウェア
ストア電話番号:03-3352-1111(大代表)  
マーク ジェイコブス カスタマーセンター:03-4335-1711
営業時間:10:00〜20:00
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:50 | 気になるニュース
今やアメリカをも抜くのではないかと思われる「中国」の急成長。
経済発展も一時停滞していたと思われましたが、中国マネーは世界を圧巻しています。

日本も下げ止まりの傾向がありますが、中国経済を追い風に、一気に景気も上向いてほしい。



【3月5日 AFP】中国の温家宝(Wen Jiabao)首相は、5日開幕した全国人民代表大会(National Peoples Congress、全人代、国会に相当)で政府活動報告を行い、2010年の経済成長目標として8%程度を確保する方針を示した。

 温首相は2010年について、「世界同時不況からの脱却に向け、安定した速い経済成長を維持し、経済発展のパターンの転換を速めるための極めて重要な年」と強調。主要目標として8%成長と消費者物価上昇率を3%に抑えることを提案するとともに、経済の多様化を目指した内需拡大を約束し、積極的な財政政策を継続していくと述べた。

 人民元の為替レートについては、基本的に安定的に維持すると述べたが、人民元の切り下げを求める欧米諸国からの反発は必至だ。(c)AFP/Marianne Barriaux
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 13:21 | 気になるニュース
レタスでドレスを作ったそうです。動物愛護を訴えて作ったようです。


【3月5日 AFP】インド・ムンバイ(Mumbai)で4日、レタスで作ったロングドレスを着た国際動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(People for the Ethical Treatment of Animals 、PETA)のメンバーが、観光名所フローラの泉(Flora Fountain)の前を通る人々に向けて「あなたに完全菜食主義が芽生えますように」と書かれたプラカードを掲げ、完全菜食主義の食事を摂るよう呼び掛けた。(c)AFP
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 10:51 | 気になるニュース
原因がわからず絶滅してしまった恐竜ですが、小惑星の衝突で最終的にまとまったそうです。
二酸化炭素の以上上昇や、火山活動の活発による影響との話もありましたが、論戦はひと段落といったところでしょうか。




【3月5日 AFP】白亜紀末(およそ6500万年前)の恐竜の絶滅の原因は、原子爆弾10億個分の威力に相当する小惑星の衝突だったとする論文が、4日の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された。恐竜絶滅の原因に関する長い論争に、これで決着をつけたい考えだ。

 41人の科学者で構成される国際チームは、恐竜を含む地球上の生物種の半分以上が死滅したいわゆる「白亜紀第3紀間絶滅(KT絶滅)」の原因について、過去20年間に発表された各種論文を精査した。

 その結果、直径約15キロの小惑星がメキシコのユカタン半島に衝突したことが原因であるとの結論に達した。「チチュルブ・クレーター(Chicxulub Crater)」がその衝突跡と見られる。

 衝突エネルギーは、広島に落とされた原爆の10億倍に相当。衝撃で地上の物質が瞬時に大気中に放出され、太陽光を遮り、急激に寒冷化した。これが原因で生き物の大半が数日内に死滅したと考えられる。

 KT絶滅については、現在のインドの位置で150万年も続いた大規模な火山活動が原因とする説もあった。(c)AFP
posted by ブログけんさく at 09:35 | 気になるニュース
シャネルは女性に人気ですが、フランスパリでは日本で手に入らないレアなオークションが開かれました。



【3月2日 AFP】フランス・パリ市内のオークションハウスのドゥルオー(Drouot)で2月25日〜26日の2日間にわたり、高級ブランド「シャネル(CHANEL)」ヴィンテージ・アイテムのオークションが開催された。

 会場には、デザイナー兼ブランド創業者のココ・シャネル(Coco Chanel)が1920年頃にデザインしたパール付きのシルクサテンのドレス、ハンドバッグ、ジュエリーなど約600点が出品された。(c)AFP
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 07:45 | 気になるニュース
ヒンズー教寺院で行われていた祭典で、信者らが殺到して建設中の門が倒壊。
日本では信じられない被害となってしまいました。

宗教に熱心な国のため、被害者が多くなってしまった。




インド北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州プラタプガル(Pratapgarh)の4日、ヒンズー教寺院で行われていた祭典で聖職者が食料や衣服を配っていたところ、信者らが殺到して建設中の門が倒壊。逃げようとした信者らが将棋倒しになるなどして女性と子どもら63人が死亡した。警察によると、事故当時、寺院には約1万人の信者が押し寄せていた。(c)AFP/Kulsum Mustafa
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 23:05 | 気になるニュース
  • プラソニエ アクア毛穴クリーンですっきり小鼻
  • Rita ファンタスティック メイクブラシセット
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。