ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで


韓国の携帯電話大手KTは2011年4月20日、子どもの遊び相手になれるロボット「キボット(Kibot)」を発表した。

 サルの外見をしたキボットは身長約20センチで、ディスプレイパネルを搭載。本を読む、歌う、オンラインゲームで遊ぶなどができ、電子カードを顔にかざせば、親とのテレビ電話も可能になる。対象年齢は3〜7歳。

「遊ぼうよ!」と呼びかけるなど、いくつかの言葉を話せる。例えば、体を軽くたたくと「気持ちいい!」と答えてくれる。ほおを紅潮させ、首をかしげながら、ぐるぐる回ることもできる。

 カメラを内蔵しているため、携帯電話を使って離れた場所から子どもを監視できるなど、親にとってもありがたい存在となりそうだ。

 価格は48万5000ウォン(約3万7000円)で、別途通話料がかかる。

何でもかんでも他人任せ、基、ロボット任せの新時代の到来。なんともいえない。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 12:46 | 気になるニュース


フランス東部アムネビル(Amneville)の動物園で3匹のカンガルーの赤ちゃんが生まれ、お母さんの袋のなかですくすくと育っている。

カンガルーのキャラクター
ボクシング・カンガルー

  カンガルー・スキッピー - カンガルーが主役のテレビドラマ

  パタパタくん - カンガルーの着ぐるみで人気のCMキャラクター

  ブルーカンガルー - エマ・チチェスタークラーク作、まつかわまゆみ訳の絵本

  ロジャー - 鉄拳(ゲーム)の登場人物

  のってカンガルー - 日産自動車試乗キャンペーンのキャラクター
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 03:23 | 気になるニュース

香港のダンススタジオでフォトセッションに応じるアジア各国の18〜28歳の5人組ガールズグループ「ブラッシュ(Blush)」。中央上から時計回りに中国出身のビクトリア・チャン(Victoria Chan)、韓国の李智慧(Lee Ji-hae)、インドのアリーシャ・ブドラニ(Alisha Budhrani)、フィリピンのアンジェリ・フローレス(Angeli Flores)、日本の壇上夏子

新世代のスパイス・ガールズ(Spice Girls)やプッシーキャット・ドールズ(The Pussycat Dolls)を目指して、アジア各国出身の5人が組んだ初の「汎アジア」ガールズグループが5月にデビューする。その名は「ブラッシュ(Blush)」だ。

 メンバーはフィリピン人、インド人、中国人、韓国人、そして日本人の18〜28歳。昨年アジア全域で行われたタレント発掘事業「プロジェクト・ロータス(Project Lotus)」で、数週間に及ぶ厳しいトレーニングと選考過程を経て、何百人ものスター志望者から選ばれた。

 5月に初シングルをリリースする彼女らは、アジアだけでなく欧米のミュージック・シーンでも一世を風靡しようと意気込んでいる。現在は、香港(Hong Kong)のスタジオでデビューアルバムの制作の準備に忙しい。

「グローバルな存在になって、わたしたちの音楽でみんなの心をつかめたらいいわ」とAFPのインタビューに語ったのは、ダンスのトレーニングに励んでいたインド出身のアリーシャ・ブドラニ(Alisha Budhrani)さん。「わたしたちの出身国が音楽を通して1つになれたら嬉しいし、世界に出て行って色んなアジアがあること、全部素晴らしいんだってことを見せたい。文化も言葉も違い、色んな方言があり、あらゆる種類の最高のことが起こっているアジアをね」と話し、他の4人とともに声を上げて笑った。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 18:46 | 気になるニュース

地震に負けるな!3.11の大震災の影響が未だに残る中、頑張る企業は勇気につながります。

トヨタ自動車(Toyota Motor)は2011年4月22日、東日本大震災の影響で実施している世界規模での減産体制について、夏ごろから順次生産を回復させ、年内に正常化するとの見通しを発表した。

 トヨタは声明で、国内生産については7月ごろから、海外生産については8月ごろから順次生産を回復させ、11月〜12月ごろまでには生産正常化の見込みだと発表した。

経済界にも大影響を及ぼしただけに、いち早い復活が被災地への最大の復興への架け橋へとなってもらいたい。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 17:54 | 気になるニュース

北方領土問題この大統領でほんとに良いのと思ってしまうニュースです。

ロシアのドミトリー・メドベージェフ(Dmitry Medvedev)大統領が、本人いわく大学の同窓会でポップスに合わせてぎこちなく踊るビデオが動画共有サイト・ユーチューブ(YouTube)に投稿され、インターネット上で広まっている。

 ツイッター(Twitter)のユーザーが「うちのお父さんみたいな踊り方だ!」とコメントしたビデオに登場するメドベージェフ大統領は、ジャケットにジーンズとラフな服装で、ペレストロイカ時代のヒット曲『アメリカン・ボーイ』に合わせ、左右にヒップをふりながらステップを踏んでいる。投稿した人物は不明だ。

 メドベージェフ大統領はビデオが本物だと認めて、ツイッターに「昨年、(大学の)クラスの同窓会をしたんだ。ダンスも曲も、あの頃のものだ」とスマイルマークと付けて書き込んだ。

 ビデオを見た人の感想には「メドベージェフはこれで自分の支持率を殺している。プーチンがまた12年間、政権に就くよ」という厳しいものもあった。

 またフォークソングを歌ったり、ツイストダンスを踊っているところなどが何度も撮影されたことのあった故ボリス・エリツィン(Boris Yeltsin)ロシア初代大統領のほうが、ダンスフロアでは上手だったという感想も見られた。

 ナタリア・チマコワ(Natalia Timakova)大統領報道官はインタファクス(Interfax)通信に対し、メドベージェフ氏は大統領になってからも旧友たちと会っていると述べ、「人の私生活を守ることに対するわが国の意識は、いまだ胎児のような段階だ」と嘆いた。

 メドベージェフ氏とは違い、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相は公の場で踊る姿を見せたことはない。代わりにプーチン首相は去年末、グランドピアノを弾き、ガラ・コンサートでクラシック・ジャズを歌った。

 ロシアでは2012年に大統領選が行われるが、次期6年を目指す戦いに、メドベージェフ氏もプーチン氏もまだ名乗りを揚げていない。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 21:52 | 気になるニュース

幾らなんでも携帯電話の料金が高額だとしても「億」なんて信じられません。

ワインの名産地として知られるフランス中東部ニュイ・サン・ジョルジュ(Nuits-Saint-Georges)にある蒸留所の責任者、ジェラール・ショセ(Gerard Chaussee)さんは、携帯電話料金の請求書を受け取ってわが目を疑った。請求金額が7億1641万4273.4ユーロ(約860億円)だったのだ。

 ショセさんが携帯電話会社オレンジ(Orange)に問い合わせたところ、コンピューターの不具合による印刷ミスであることが分かり胸をなでおろしたという。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 13:46 | 気になるニュース

「ザ・モンスター・ボール・ツアー(The Monster Ball Tour)」で各地を巡っている米歌手レディー・ガガ

レディーガガが卵から生まれた?

レディーガガ音楽賞受賞
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 10:33 | 気になるニュース

世界から見て日本の自然エネルギーへの転換が遅れを取っています。未だに原子力発電推進。このままでよいのだろうか。
米内務省は19日、マサチューセッツ(Massachusetts)州ケープコッド(Cape Cod)沖に洋上風力発電施設を建設する計画を承認した。米国で洋上に風力発電施設が建設されるのは初めて。

 マサチューセッツを拠点とする電力会社ケープ・ウインド・アソシエイツ(Cape Wind Associates)による洋上風力発電計画「ケープ・ウインド・プロジェクト」は、ケープコッド南方沖のナンタケット海峡(Nantucket Sound)に、高さ約135メートルの風力タービン130基を設置する。構想に着手してから10年を経て、今秋にも着工の予定だ。

 風力タービンは独シーメンス(Siemens)がデンマークで製造し、貨物船で米国まで輸送。さらに、特殊船に移し替えてケープコッド南方沖の風力発電施設の建設予定地まで運ぶ。

「ケープ・ウインド・プロジェクト」の構想が浮上したのは2001年。内務省の海洋エネルギー管理・規制・執行局(BOEMRE)が鳥類や魚類、海洋生物など環境面への影響を全面的に精査した結果、洋上風力発電所の建設を認可した。BOEMREによる審査は、「これまでに例のない高レベルの環境・行政規制分析」だったという。

「ケープ・ウインド・プロジェクト」は、建設および風力発電所の稼動・運営によって米国内で約1000人の雇用を創出すると期待がもたれている。

■近隣地域に電力と雇用をもたらしCO2も削減、しかし建設反対運動も

 洋上発電所の建設に備え、ケープ・ウインド・アソシエイツは2010年、米政府とケープコッド沖の海域を毎年8万8278ドル(約730万円)で借り受ける33年間のリース契約を結んだ。さらに、稼動開始後には電力料金収入の2〜7%を米政府に支払う。

 BOEMREによると、ハリケーンや厳冬などマサチューセッツ州の厳しい気候条件から想定される工事の遅れも含め、建設には9か月程度かかる見通しだ。

 稼動が開始すれば、ケープコッドとその近くにあるマーサズ・ビンヤード(Martha's Vineyard)島やナンタケット島などの年間電力需要の約75%をまかなうことができるうえ、同州のCO2排出量を年間73万3000トンも削減できるという。

 だが、建設に反対する市民団体「Alliance to Protect Nantucket Sound(ナンタケット海峡保護連合)」のオードラ・パーカー(Audra Parker)代表は、同発電施設の建設をめぐる係争中の訴訟が11件あると指摘して、「(建設推進派が)勝利宣言するにはまだ早い」と述べた。さらにパーカー代表は、発電所を運営するケープ・ウインド・アソシエイツは必要な資金を調達できていないと主張している。

 これに対し、ケープ・ウインド側からのコメントは得られていない。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:40 | 気になるニュース

日本の電力会社も風力発電に力を注ぐべきだと思う方も多いと思います。

グーグル(Google)は18日、米オレゴン(Oregon)州アーリントン(Arlington)近郊に建設中の世界最大級の風力発電所「​シ​ェ​パ​ー​ズ​・​フ​ラ​ッ​ト(Shepherds Flat)​」に1億ドル(約82億円)を出資すると発表した。

 グーグルは住友商事( Sumitomo Corp.)の米国法人と伊藤忠商事(ITOCHU Corp.)の米国子会社ティア・エナジー(Tyr Energy)とともに出資し、3社の合計金額は約5億ドル(約410億円)。

 米電機・金融大手ゼネラル・エレクトリック(General Electric、GE)傘下のGEエナジー・フィナンシャル・サービス(GE Energy Financial Services)や再生エネルギー開発のケイスネス・エナジー(Caithness Energy)が手がけたこのプロジェクトの総事業費は約20億ドル(約1600億円)で、2012年に完成する予定。

 グーグルによると、発電能力は845メガワットで、23万5000世帯以上の電力需要を賄える電力を、カリフォルニア(California)州の電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン(Southern California Edison)に販売する。

 グーグルは前月、カリフォルニア州のモハベ砂漠(Mojave Desert)に建設中の世界最大規模の太陽光発電所に1億6800万ドル(約140億円)を出資したと発表したばかり。今回のシ​ェ​パ​ー​ズ​・​フ​ラ​ッ​トも含めると、グーグルがクリーンエネルギーに投資した額は合計で3億5000万ドル(約290億円)以上にのぼる。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 13:35 | 気になるニュース

米航空宇宙局(NASA)が14日公開した通称「まゆ星雲(Cocoon Nebula)、IC5146の赤外線画像。ハーシェル(Herschel)宇宙望遠鏡が撮影した。

 左側の青い部分が「星のゆりかご」といわれる「まゆ星雲」で、星間雲に濃いガス状のフィラメントがねじれた糸のように張り巡らされているのが、はっきり見える。フィラメントの全長は数十光年ほどで、フィラメントに沿って星が誕生しつつある。ハーシェル宇宙望遠鏡では、フィラメントの濃い部分で新しい星がたびたび発見されている。
 
 個々のフィラメントは長さや濃さは異なるが、幅はほぼ同じだ。これは、星が爆発した際の衝撃波が星間雲の中を移動しながらエネルギーを失って消滅し、このとき圧縮された物質から成るフィラメントが後に残されるためではないかと考えられている。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:44 | 気になるニュース