ブログけんさくで本当のブログを紹介。役に立つブログが見つからなければブログけんさくで

スポンサードリンク

救助されている方にはとても頭が下がります。また、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。さてアメリカからの救助隊が、ニューヨーク・タイムズ(New York Times)などによると3月13日、米政府関係者からの情報として、東北地方太平洋沖地震の救援活動を行っている米空母ロナルド・レーガン(USS Ronald Reagan)のヘリコプターや乗組員が被ばくしたと報じた。1時間で1か月分の量にあたる放射線を受けたという。

 ロナルド・レーガンが救援活動に向かう際、地震後に冷却装置が正常に機能しなかった原子力発電所から放出された「放射性物質の雲」の中を通過したためとみられる。この原子力発電所の北約60マイル(約96キロ)を飛行した米軍のヘリコプターも飛行中に放射性のちりをかぶったため、このちりを洗い流す除染措置が取られた。米軍関係者のなかに被ばくによる体調不良が認められた人はいなかったという。
 
 この出来事で、原発から放射性物質が風に乗って飛散している事実が示されたと、ニューヨーク・タイムズは報じている。

救助している方、救助を待たれている方の安全を心より祈りたいと思います。
どうかご無事で。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 17:50 | 気になるニュース

東京電力の情報提供について、過小評価していた可能性があるのではと思うような事態が起きた。
東北地方太平洋沖地震で冷却機能を失っていた東京電力(Tokyo Electric Power)福島第1原発1号機で12日、爆発が起きた。

 会見した枝野幸男(Yukio Edano)官房長官は、半径10キロ以内の住民4万5000人以上に避難指示を出したと発表した。これは後に20キロに拡大された。報道によると観測された放射線量は、一般人が年間に浴びる放射線の限度を1時間で浴びる量に相当する。

 テレビ各局は周辺住民に、屋内にとどまってエアコンを切り、水道水を飲まないようにと警告している。また外出する際には肌の露出を避け、顔をマスクや濡らしたタオルで覆うようにとも呼び掛けている。

 爆発前、原発関係者らは「炉心溶融(メルトダウン)が進んでいる可能性がある」と述べていた。福島第1原発は東京都の北東250キロ。

 NHKは、爆発音が聞こえたのは午後3時30分ごろだという情報を報じた。現場から立ち上る白煙の映像も放映し、さらに「建物の外壁がなくなっているように見える」と報じた。

 共同通信によると、同原発を運営する東京電力は、第1原発1号機で爆発があり、原子炉建屋の天井が崩落したと認めた。また同社社員ら4人がけがをし、病院に運ばれたが、命に別状はないと発表している。

東京電力による自主点検データの隠蔽・改竄事件に関する声明
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 08:29 | 気になるニュース

本州が新幹線で青森から九州まで結ばれましたね。

九州新幹線・鹿児島ルートの全線開通を翌日に控えた11日、熊本市富合町のJR九州熊本総合車両所で、出発を待つN700系と800系の車両が報道陣に公開された。一部の車両は出発式に備えて同日夜、熊本駅や博多駅に向かう。

 車両をとめておく「留置線」には計14編成が横一線にずらり。このうち、鹿児島中央―新大阪を3時間45分で結ぶ最速の「みずほ」にも使われるN700系の2編成はJR西日本の車両。「開業前だからできた最初で最後の配置」(JR九州広報)とあって、貴重な場面を記録しようと金網越しにカメラを向ける鉄道ファンもいた。

 JR九州の名原幹雄新幹線部長は「ようやくここまで来たが、未来永劫(えいごう)、安全で快適な運行を続けていくぞと気を引き締めています」と話した。
posted by ブログけんさく at 13:24 | 気になるニュース

アメリカではXbox360は人気のようですが、日本ではどうなんでしょうか。2m近く離れなければ動かない、アパートなどでなかなか使えないなどのトラブルもあるらしい。
しかしアメリカでXbox360は1000万台もの販売を行ったそうです。
マイクロソフト社によると、2010年11月4日の発売から2011年1月3日までに約800万台を売り上げ、「最も速いペースで売れた電子機器」としてギネス世界記録に認定された。この期間中の1日平均販売台数は13万3333台。
こんな売れる人気なんですね。
posted by ブログけんさく at 11:22 | 気になるニュース

米女優ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)が10日、メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)で自身がプロデュースする香水のプロモーションを行った。
ジェニファー・アニストンは元ブラッドピットの奥さんだったんです。
映画で日本で一番知られているのは、「世界一おバカな犬が教えてくれたこと」が最近で思い当たる作品です。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 09:19 | 気になるニュース
お笑いコンビ、さまぁ〜ずの大竹一樹(43)と、フジテレビ中村仁美アナウンサー(31)が今月8日に結婚していたことが、明らかになった。
2人は日付が8日に変わった午前12時過ぎ、都内の区役所に婚姻届を提出した模様。
2人は02年10月にスタートしたフジテレビ深夜番組「深夜戦隊ガリンペロ」での共演をきっかけに交際を始めた。当時、大竹の所属事務所も「仲のいい友達と聞いている」と交際を認めた。その後もゴルフ練習場で仲良くデートする姿などが報じられた。
挙式、披露宴は未定。当面は現在の生活を続けるという。

さまぁ〜ずは、大竹一樹と三村マサカズの2人からなる、日本のお笑いコンビ。所属事務所はホリプロ。2000年10月以前は「バカルディ」という名で活動していた。

中村 仁美(なかむら ひとみ、本名:大竹 仁美(旧姓:中村)1979年(昭和54年)6月8日 - )は、フジテレビジョン所属の女性アナウンサーである。地上デジタル放送推進大使も務めている。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 07:29 | 気になるニュース

英バッキンガムシャー(Buckinghamshire)州オルニー(Olney)村で2011年3月8日に、15世紀にさかのぼる伝統あるパンケーキ・レースが行われた。

 キリスト教カトリックで「レント(Lent)」と呼ばれる「四旬節」が始まった翌日にあたる「ざんげの火曜日(Shrove Tuesday)」は、断食前にごちそうを食べることを許される日で、英国では「パンケーキ・デー」とも呼ばれる。

 パンケーキ・レースの歴史は、1445年までさかのぼる。「ざんげの火曜日」に家事に追われていた女性が、ミサの始まりを告げる教会の鐘が響くのを聞き、焼きかけのパンケーキが入ったフライパンを持ったまま大慌てで教会に駆け込んだことが始まりと言われる。それから5世紀半を経た現在も、この伝統は生き続けている。

 さわやかな快晴に恵まれた今年の「パンケーキ・デー」。村の中心にあるマーケット広場のスタートラインにエプロンとスカーフを身に着けた29歳から61 歳までの16人の女性が並び、午前11時55分きっかりにスタート。パンケーキの入ったフライパンを持って415ヤード(約380メートル)の通りを疾走した。

 「パンケーキ・レース」に何度も参加しているという女性は、「神経が疲れるの。ロンドンマラソンより大変なのよ。こっちは短距離走なんだから」と話した。

 オルニー村のマイケル・ヒューズ(Michael Hughes)村長によると、数千人の観客が集まるパンケーキ・レースは、オルニー村の1年で最大のイベントだ。このレースのために、地図にもオルニー村が載っているという。「ほんのわずかな時間だけ、オルニー村を少しばかり世界的に有名な場所にしてくれる」

 ヒューズ村長は、村を代表して「パンケーキ・レースの伝統がすたれることはあり得ない」と断言する。「レースも、その歴史も大好きだから、これからも続けていくよ」

珍しい世界のお祭り バレンシア

イタリア名物のオレンジを投げ合うお祭り

タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 21:52 | 気になるニュース

米ハワイ島(Hawaii)のキラウエア火山(Kilauea Volcano)の活動が活発化している。科学者らによると、プウ・オオ(Pu'u O'o)火口底が崩落したほか、東側リフトゾーンで噴火が発生した。
、ハワイ島の同じ形式の5つの盾形火山(Shield volcano)の1つで、ハワイ諸島の活火山である。ハワイ語で、キラウエア(kīlauea)は山から頻繁に溶岩の流出がある事に関連して、吹き出す または 多くまき散らす という意味である。キラウエア火山は、ハワイ諸島を作り出してきた火山の中で現在最も活動的なものであるが、火山活動の中心はハワイ島の南東沖にあるロイヒ海底火山に移りつつある。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 07:16 | 気になるニュース

米睡眠財団(US National Sleep Foundation)が7日発表した調査結果で、テレビやビデオゲーム、パソコン、多機能携帯電話(スマートフォン)のせいで、米国人の睡眠時間が減っていることが分かった。

 調査に回答した人のうち、寝る前の時間帯にそうしたツールを使うと答えた人は95%にも上った。米ハーバード大医学部(Harvard Medical School)のチャールズ・ツァイスラー(Charles Czeisler)博士は「入眠前の大事な時間帯に、発光するスクリーンを過剰に見ているということだ。こうした覚醒効果のあるテクノロジーが寝室に入り込んでいることが、今回の調査で十分な睡眠時間が取れていないと答えた人が多かった原因だろう」と述べている。

 ツァイスラー博士によると、モニターや携帯ツールのスクリーンの光を浴びると、睡眠ホルモンの分泌が抑制されて覚醒が強化され、さらに眠りにくくなると言う。
 
 調査は13〜64歳を対象にしたが、そのうち43%の人が、平日に十分な睡眠をとっていることはまれか、あるいはまったくないと答えた。理由については、高年齢層ではテレビを見ているためという人が多く、若年層ではパソコン、スマートフォン、ビデオゲームのせいという回答が多かった。

 米ストーニーブルック大学医学部附属病院(Stony Brook University Medical Center)のローレン・ヘイル(Lauren Hale)氏は「ほとんどいつも寝る前にはテレビを見るという人が増えていることは過去50年間で見てきたが、現在はノートパソコンや携帯電話、ビデオゲーム、音楽ツールといった情報テクノロジーが、急速に同じ位置を占めつつある」と指摘する。「こうしたより睡眠の妨げになる可能性のあるテクノロジーを、若い世代が多用していることは後に、体や認知発達、その他の健康に深刻な害をもたらす可能性がある」と言う。

 研究チームは、スマートフォンやパソコン、ビデオゲームのほうが、受身的にテレビを見ているよりも刺激が強いため、ますます眠りにくくなるのではないかと推測している。

 また調査結果では、こうしたツールのせいで睡眠不足なった回答者たちは疲れに対処するために、カフェインに頼ったり、居眠りをしたりしていた。
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 15:29 | 気になるニュース

タリア北部のイブレア(Ivrea)で2011年3月7日、「オレンジ戦争」と呼ばれる伝統のカーニバルが開催された。この祭りは中世の圧制者に対し民衆が起こした反乱を再現したもので、馬車に乗った圧制者の衛兵とその周りを取り囲む民衆、それぞれに扮した人びとがオレンジを投げ合った。
世界の珍しいお祭りに参加されてみては?
タグ:NEWS
posted by ブログけんさく at 09:14 | 気になるニュース